NO IMAGE

医師が塩を忌み嫌うおかげでコロナワクチン解毒に失敗

NO IMAGE
Sponsored link

コロナウイルス騒動が始まった時に、

その時には人工的な兵器がまかれたようですが、最初が人工ウイルス兵器なら中国とつながってる政治家のいる日本で撒くのも不思議ではありません。肺炎にする方法などいくらでもあります。

当初、医師たちは、肺が急に真っ白になるなどと言って怯えていました。

そして、医師の方々は口々にこう言いました。

どうすればいいのかわからないが、できることは何でもやるんだ

それが人工呼吸器や酸素吸入・ステロイド薬の投与なわけです。 コロナワクチン騒動によって全く同じ状況になりました。

ワクチン患者の治療が絶対失敗するわけ

どうすればいいのかわからないからできることは何でもすればいいんだとのたまう医師たち。

人工呼吸器酸素吸入ステロイドの投与に走り、すべて失敗します。

なぜなら、彼らの治療法は全て人間の体に対し酸化剤として働くからです。

コロナワクチンは人間の体に酸化剤として作用します。 プラスに帯電した電子でマイナスの電子を奪い細胞を破壊します。そして、血液のpHが下がってくるとプラスの帯電が強まり、酸化剤である毒チンの勢いが強くなるわけです。健康でいたいなら細胞をマイナスの電子で帯電する必要があるわけです。

残念ながら、医師の方々は血液のpHの重要さをまったく理解してません。 ミトコンドリアが活性化するpHの最適pHは7.4ですが、pHが下がると機能停止する、そんなことも知りません。偉い先生が指示するまでできないのが医師ですが、その偉い先生は集金に夢中になり欲が深まり、ろくな仕事をしないで性接待で骨抜きにされてるだけ。

コロナワクチンを解毒することもできず、 全ての病気も治せないわけです。どうして病気が治る治せなかったのかというと、酸化剤を患者に投与していたからです。

還元剤として働く物質でなければ治療は無理です。 コロナワクチンの解毒ができるということは、すべての病気を治せる、ということと同値です。

コロナワクチンを打った後にみられる副作用はすべてれっきとした病気です。 お薬やめれば勝手に消える、そんな簡単なわけがありません。病気の原因が勝手に消えるなら医師はいりません。

ナトリウム

人間の体に対して還元剤として働く物質として絶対に外せないのはナトリウムです。重曹もナトリウムを含む塩です。

ナトリウムは最外殻に電子を一つ持っています。その一つの電子をもらうことができるので酸化がおさまり回復できるわけです。 カリウムはナトリウムと似た構造で、ナトリウムと入れ替わり失わせるのでダメです。

健康維持には、ナトリウムを中心に考えなければなりません。

現代医学ではナトリウムは絶対の悪として信奉されています。おかげさまでいくら薬を飲んでも高血圧が治らないわけです。

医師の方々は、 塩で

肝硬変になる
高血圧になるなるぞ
摂ったら死ぬぞ

研究したこともないくせに妄想だけで嫌っているわけです。 だから治せないのです。

本当に塩を飲んだら高血圧になるのでしょうか、塩を飲み続けて自分の血圧でも測ったことがあるのでしょうか。

膵臓でも腎臓でもナトリウムが使われていますが、製薬会社マネーに浸かった医師がそのことをあえて伏せたようです。隠されてしまうと、本当のことを知らされないままになります。

ナトリウムは人間の体には神経伝達物質として使われます。ナトリウムがなくなったら神経を働かず麻痺します。筋肉が動かず、血液も流れなくなってしまいます。

ナトリウムの生理的な働きの一つとしてナトリウム・イオンが神経伝達に関与していることがあげられている。
https://hts-saltworld.sakura.ne.jp/salt6/salt6-96-05.html

夏場だけ「塩分取りましょう」と騒ぐマスコミってなんなのでしょうか。「塩は夏限定で健康にいい、春秋冬はダメ」とでも言ってるようなもんです。

高血圧になる原因は血液中の水分量が増えることにある、と医師はパンフを読んで信じ言っていますが、 血液から水分がなくなってしまったら固まりやすくなって逆に危険なのではないでしょうか。水分が原因ならおちおち水もみそ汁も飲めません。

塩で水分が増える理由も答えられないボンクラどもが、理由もみないで誤った結論だけを鵜呑みするから失敗するのです。

メクチン詐欺も

イベルメクチンなんか飲んでも、塩分ブロックでウイルスは死にますが自分の細胞もダメにします。神経が麻痺したりするので、大した効果にはならないでしょう。 体内にイベルメクチンをいれて血を吸った蚊が死んだと喜ぶ馬鹿がいますが、毒をいれた時点で本末転倒。普通に刺されてかいてたほうがマシです。

賢い犬にイベルメクチンやると食わずに捨ててたりしますが犬が正しいです。獣医のカネ儲けゴミ薬、との判断です。

ノーベル賞受賞学者がインチキ薬でボロ儲け、ホクホク笑顔が大衆の怒りを掻き立てます。

というわけで、

塩は健康に悪いという絶対教義がまかり通り解毒ができないことになるわけです。医師の方々は塩が解毒の鍵になることにいつまでも気が付かず被害を拡大させるのでした。

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
id=GTM-5XVNZQC" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden">