NO IMAGE

コロナワクチン対策 ビタミンD

NO IMAGE
Sponsored link

コロナウイルスの存在証明はありませんが、健康な体にしておくのは重要です。
変な治療法にだまされないためにも。

健康なら「そんなわけのわからん治療はいりません」といえるからです。

コロナワクチン対策とされるビタミンDについてみていきます。

ワクチンを打ってしまった方も大変でしょうが、間違った対策をすると逆に悪化することになりかねません。ワクチンの毒性も前代未聞ですから、慎重さが必要です。

ビタミンD

ビタミンDとは骨などの健康に関わるビタミンの一種で、日光浴によって生合成もされます。

ビタミンは体内で合成し、その材料は食品で補給し、サプリメントやビタミン剤での補給は避けましょう。ビタミンD添加食品も避けましょう。

でないと以下の問題に直面します。

ビタミンDの副作用

ビタミンDを大量に摂取すると全身に悪い効果を引き起こします。ビタミンDは、体にカルシウムの過剰に供給させて骨だけではなく柔らかい組織にも沈着します。

腎臓や肝臓、血管が傷つき、動脈硬化、高血圧を引き起こします。

ビタミンDとカルシウムを一緒に摂取すると歯が丈夫になると思われていますが、アメリカでは、毎朝コーンフレークとビタミンDの添加牛乳の朝食をとっていた子供が重傷の歯の奇形になったとの報告があります。骨に悪い牛乳と人工ビタミンDのダブルパンチです。

サプリやビタミン剤でのビタミンD補給は骨を弱め、疾患リスクを高めます。骨が弱まることは血液の酸性化が強まることを意味するので、コロナワクチンの解毒には大敵です。

健康のためにやってるはずなのに、サプリメントやビタミン剤を服用すると本末転倒です。

ビタミンDが危険になる摂取量はいまだに不明です。

25マイクログラムのビタミンDを数週間続けて服用すると中毒を起こす可能性があるという科学者もいます。

自然の方法でビタミンDを摂取する場合、これらの問題は全く起こりません。

ビタミンDを多く含む食品

あんこうのきも 110
さけ(紅鮭) 33
ひらめ 18
たちうお 14
きくらげ(乾) 440
しらす干し(半乾燥) 61
さけ(しろ鮭) 32
まぐろのトロ 18
さんま(開き) 14
いわし(みりん干) 53
いわし(丸干) 50
スモークサーモン 28
数の子 17
こい 14
たたみいわし 50
身欠きにしん 50
塩さけ 23
あゆ(養殖/焼) 17
かれい 13
いかなごの佃煮 23
すじこ 47
にしん 22
キングサーモン 16
まかじき 12
煮干し 18
しらす干し(微乾燥) 46
いかなご 21
さんま(焼) 16
さば(開き干し) 12
干ししいたけ(乾) 17
いくら 44
さんま(生) 19
銀鮭 15
にじます 12
わかさぎの佃煮 8
かわはぎ 43
うなぎのかば焼 19
いさき 15
さば 11

※ 単位はμg

ビタミンDを多く含む食品

ビタミンDの補給は食品で十分なので、ビタミン剤に手を伸ばすのはやめましょう。せっかく健康にいい生活してるのに、レジの前に置かれてるサプリで台無し、金をドブに捨てます。〇〇博士か「ビタミンD!」と言っても、ビタミンが何なのかを理解していません。

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
id=GTM-5XVNZQC" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden">