Sponsored link
NO IMAGE

コロナワクチンによるピンピンコロリンピック開催中

NO IMAGE
Sponsored link

こういう気持ちの悪い言葉を作るのは大概医師です。

ピンピンコロリとは、健康寿命の長さを言い表した表現で、「病気に苦しむことなく、元気に長生きし、最後は寝付かずにコロリと死ぬこと、または、そのように死のう」という標語。略してPPKという。

対義語として、寝たきりで長く生きるという、ネンネンコロリ(NNK)がある。

よっぽどコロリしてもらいたんでしょう。
なにがPPKだ

2003年に第一生命経済研究所が日本全国の40~79歳までの男女792名を対象に行った調査によれば、64.6%が理想の死に方として「心筋梗塞などである日突然死ぬ」を選択しており、ピンピンコロリを理想とする人が多いことを伺わせる。突然死を選択した理由としては、「家族にあまり迷惑をかけたくないから」(85.9%)、「苦しみたくないから」(62.3%)、「寝たきりなら生きていても仕方ないから」(54.3%)が挙げられている。

誰が言ってるのかは知らないが

統計なんて作られたものです。

世論の誘導として使われることが増えたのはおわかりですよね。

本末が転倒していますが、早く楽に死ぬことを理想としてもらい、死んだときのことを考えて生命保険に入りましょうということです。

恣意的な要素が入った時点で統計は使い物にならず、誘導か宣伝となります。

NHKも謎のアンケートなど統計を多用するようになりましたが、世論誘導が目的なのはよく理解できます。

コロナワクチンでピンピンコロリ

毎日運動してせっせと働くあの人が突然亡くなった。

コロナワクチン接種後の話です。

これがピンピンコロリです。

厚生労働省は「どうせおまえらピンピンコロリしたいんだろ、じゃあやってやるよ」

コロナワクチン接種で殺害、医師は因果関係ナシで白を切ります。よっぽどピンピンコロリさせて人口削減したかったのでしょう。

健康のためのワクチンで即死亡

本末が転倒しています。

同意したから文句はいえないんだ

死ぬことに同意させた場合、その同意は無効です。同意さえとれば殺人が正当化される、わけがありません。ただ泣き寝入りさせるためです。

同意殺人という犯罪がありますが、被害者が死を望んだ場合であり、死にたいからと接種に来る者はいません。同意殺人ですらなくただの殺人です。

自殺関与・同意殺人罪(じさつかんよ・どういさつじんざい)とは、刑法第202条に規定されている罪の総称である。個別には、人をそそのかして自殺させる自殺教唆罪、自殺の幇助をしたことによる自殺幇助罪、被殺害人の承諾・嘱託を受けてその人を殺害する嘱託殺人罪、承諾殺人罪(同意殺人罪)を言う。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E6%AE%BA%E9%96%A2%E4%B8%8E%E3%83%BB%E5%90%8C%E6%84%8F%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E7%BD%AA

患者を殺しまくって笑って逃げてる医師も結構いますが、同意を取ったからではなく警察が無視してるからです。医師は特権階級だからと。

安楽死合法化など騒ぐのは医師です。殺人しても刑罰を免れたい一心で言ってるだけで患者のためなどと誰も考えていません。殺人罪に時効がなくなり後で捕まる可能性は残るため、確実に罰を免れたいだけです。治療法を探さず詭弁で逃げたり小細工したりするから逆に恨みを買うのです。

「自分だけ特別扱いしてくれ」

医師はいつもこの調子ですがさすがにもう無理です。

医者は他人の迷惑考えろ

イラストレーターのみうらじゅんは、「ピンコロは要するに突然死」であるとし、数日間危ない状態が続いた場合と違って、家族や親しい人が最期の別れの時間を作ったり、死に水を取ってやることも出来ないのだから、そうした場面に立ち会うことが出来なかった死なれる側の人間には悔いが残るだろう、ピンコロ希望者はそれが分かっているのだろうかと批判した。

いきなり死なれても周りは迷惑です。

家庭内はパニック。葬式や相続の手続きは面倒この上ありません。

医師は他人の迷惑など考えません。お金が欲しい、出世と名誉がモチベーションです。他人の人生を破壊して大儲けする最低のお仕事です。

ピンピンコロリは医者が患者を殺しても許される危険なワード

風邪も治せない医師
がん治療もインチキ

さんざん患者を引っかき回し、どうしようもなくなり面倒だから安楽死させろ、とうるさい専門家の方々。医師にとって他人の命はゴミ以下です。

殺したくて仕方ない方々ににすがっても健康維持は実現できません。自分でやっていくしかないのです。

不安になって医師に相談、大したこともないのいに入院して毒を打たれていきなり死亡。

カネがほしくてやったのを病死とウソをつく医師。

ピンピンコロリは医師が殺人を正当化するための気持ち悪い造語です。気を抜いたら医師にピンピンコロリされる時代になりました。

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock