Sponsored link
NO IMAGE

製薬会社マネーで善意で効果ないコロナワクチンに加担

NO IMAGE
Sponsored link

ワクチンを批判する人は
医療を悪者にしてお金もうけがしたいだい
気にしないでワクチンを打ちなさい

善意の看護婦はそう言います。

現実は逆でした。

地獄への道は善意で舗装されています。

「地獄への道は善意で舗装されている」または「地獄への道は善意で敷き詰められている」はヨーロッパのことわざ、格言。別の形として、「地獄は善意で満ちているが、天国は善行で満ちている」もある。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%8D%84%E3%81%B8%E3%81%AE%E9%81%93%E3%81%AF%E5%96%84%E6%84%8F%E3%81%A7%E8%88%97%E8%A3%85%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B

強迫なら反抗する者もいますが、詐欺なら自分から望み、洗脳がなかなか解けません。

恐ろしいのは、詐欺を行う医療従事者が悪事を働いていることを自覚しないでやってることです。

治しかたなど知らん

危険なら医師が判断して止めてくれるはず

幻でした。

なぜ頭のいいとされる医療関係者がこうも簡単い騙されてしまうのでしょうか。

ほんとうは病気の治し方など医師が研究するはずです。

当サイトは、医療行為について分析しているわけですが、こんなことは本来、医師が必死になって調べて研究しなければならないのです。ですが誰もやっていません。適切な治療なのか、不適切なのかを判別する力が専門家にありません。だから簡単に騙されるのです。

ファイザーと言う有名な製薬会社の薬だから安心だ、くらいに思っているわけです。ツィクロンbのモデルナについては会社も何も調べもしません。

医師の方々は、製薬会社からもうえるお金にどっぷり浸かり考える力を失いました。

科学的根拠とされる論文と呼ばれるものは、薬屋の対する忖度により構成され、科学的な根拠になっていません。内容がウソなのだから、いくら読んでも適切な治療法にはたどり着けません。

カネに汚い連中が、科学的真実を年がら年中連続して発見できるとも思えません。掃いて捨てるほど量産される論文を信じるほうが狂っています。

科学的な根拠が本当にあるのなら、患者はどんどん治っているわけですが、治るどころかバタバタ人が倒れます。彼らのよって立つ根拠がインチキなのだから狂った結果になるのも当然です。

銭ゲバリスト

医師の勧めてくる治療行為は、自分に1番お金が入るものや、最も出世ができるもの、接待が楽しめるものばかりで、患者の疾患の改善などそっちのけです。これが銭ゲバの習性です。

有毒なものほど保険点数が高く出世や財につながるので、医師の方々は欲にかられて選択、患者をどんどんぶっ殺してしまうわけです。

どうやって患者を丸め込み、医師自身が得できる治療を受けさせるかで医師は頭がいっぱいです。

患者が言うことを聞かないのなら無理やりにでも施し、バレないように証拠隠滅まで図る本末転倒っぷり。

当然、その治療で治らないわけですが、治らないという現実は無視して治ったとウソの内容の論文を書きます。どうしてこの方法で死ぬのか、という理由を一切考えることなく、死亡診断書を偽造しながら。

バカなことをやっていれば後で非難され刑罰を受けます。裕福なのは一時的な現象です。

仕事をこなすことに時間を割かれる

毎日仕事ばかりをこなしていると考える力がなくなります。忙しい時間ばかりでゆっくりと考えることもなく治療法を調べる時間すらないのです。

しかも、ポテンシャルを超えた記憶するだけの辛い勉強がトラウマになり、勉強しようとしません。「ネットに書いてあるのはウソだから」は勉強したくない言い訳です。文字を読みたくないだけです。暗記ばかりの無益な勉強で頭があぼーんしてしまったのです。

仕事につくと、勉強する時間は取れなくなり成長が止まります。それどころか、製薬会社のパンフレットやMRの講釈を聞いてお金をもらうのがクセになり、よけい真実に近寄れず、医師の目的から外れていきます。

高額バイトに引っかかる

医師の方々は自分の治療行為が価値の高いものだと思い込んでいます。

高額な報酬を提示されれば普通の感覚なら、なぜこんな大金が簡単にもらえるの?と、うさん臭く感じてしまうところですが、医師はマネーに浸かり「あたりまえだ」と誤解して飛びつきます。

体に悪い毒チンを、何も考えずにぼーっと筋肉注射しているだけでの簡単なお仕事で大金が入ってくる、誰がどうみても狂ったシステムなのですが、月給数百万円など当然の金額、と感覚が麻痺して謀略に気がつきません。

目的を忘れ自分に放火

悪事に加担してるうちに、ワクチンを接種した人から発散される成分を自分が吸い込んでしまい体に蓄積、医師のくせにいつの間にか具合が悪くなるという顛末。

薬を飲ませたり、ワクチンを打ったり患者の臓物を切って捨てたりすることだけが治療ではありません。マネーにどっぷり浸かった医師には、従来の医療行為の愚かさを振り返る力はもうありません。脳内では、善行を積んでる妄想に浸りサイコパス化していきます。

医療従事者はマネーのために働いているだけです。医学の本来の目的をすっかり忘れ、悪事に善意で加担することになったのでした。

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock