Sponsored link
NO IMAGE

SM-102 モデルナコロナワクチンデータシート

NO IMAGE
Sponsored link

モデルナのコロナワクチン成分SM-102の情報です。

https://www.caymanchem.com/msdss/33474m.pdf

1 識別情報
– 製品名
– 商品名: SM-102
– 商品番号: 33474
– 物質/混合物の用途

本製品は研究用であり、ヒトまたは獣医の診断または治療用ではありません。他の用途への適合性を判断するのは購入者の責任です。
他の用途への適合性を判断するのは購入者の責任です。
– 安全データシートの供給者の詳細
– 製造者/供給者

2 危険有害性の識別
– 物質または混合物の分類
GHS06
Acute Tox. 3 H331 吸入すると毒性がある。

GHS08 健康に対する有害性
Carc. 2 H351 発がん性の疑いがある。
Repr. 2 H361 生殖能または胎児への損傷の疑いがある。
STOT RE 1 H372 長期又は反復暴露により中枢神経系、腎臓、肝臓、呼吸器系に障害を与える。

GHS07
Acute Tox.4 H302 4 H302 飲み込むと有害である。
皮膚刺激性 2 H315 皮膚に刺激を与える。

– ラベル要素
– GHSラベル要素
本製品は、GHS(Globally Harmonized System)に基づいて分類され、表示されています。
– ハザードピクトグラム

GHS06 GHS07 GHS08
– シグナルワード 危険
– ラベルの危険有害性判定成分
クロロホルム
– 危険有害性情報
H302 飲み込むと有害である。
H331 吸入すると毒性がある。
H315 皮膚刺激がある。
H319 眼に対する重篤な刺激性がある。
H351 発がん性の疑いがある。
H361 生殖能力または胎児への影響の疑いがある。
H372 長期間または繰り返しの暴露により中枢神経系、腎臓、肝臓、呼吸器系に損傷を与える。

– 使用上の注意事項
P201 使用前に特別な指示を受けること。
P202 すべての安全注意事項を読み理解するまで取り扱わないこと。
P260 粉塵、煙、ガス、ミスト、蒸気、スプレーを吸入しないこと。
P264 取り扱い後はよく洗うこと。
P270 この製品を使用しているときは、飲食や喫煙をしないこと。
P271 屋外または換気の良い場所でのみ使用すること。
P280 保護手袋/保護衣/保護眼鏡/保護面を着用すること。
P301+P312 飲み込んだ場合。気分が悪い時は、ポイズンセンター/医師に連絡すること。
P330 口をすすぐこと。
P302+P352 皮膚に付着した場合 多量の水で洗うこと。
P304+P340 吸入した場合 空気の新鮮な場所に移動し、呼吸を楽にする。
P305+P351+P338 目に入った場合。慎重に水で数分間洗うこと。コンタクトレンズを使用している場合は外すこと。
コンタクトレンズがあり、容易に外せる場合は外す。すすぎを続けること。
P308+P313 露出した場合、またはその懸念がある場合。医師の診断/手当てを受けること。
P321 特定の治療法(このラベルに記載)。
P314 気分が悪いときは、医師の診断/手当てを受けること。
P362+P364 汚染された衣類を脱ぎ、再使用する前に洗濯すること。
P332+P313 皮膚に炎症が起きた場合。医師の診断/手当てを受けること。
P337+P313 眼の刺激が持続する場合。医師の診断/手当てを受けること。
P403+P233 換気の良い場所で保管すること。容器をしっかりと閉めておくこと。
P405 鍵をかけて保管すること。
P501 内容物/容器を地方/地域/国/国際的な規則に従って廃棄する。

4 応急処置
– 応急処置の説明
– 一般的な情報です。
本製品で汚れた衣類は直ちに取り除く。
中毒の症状は数時間後にも現れることがあるので、事故後少なくとも48時間は医師の観察を受ける。
事故後少なくとも48時間は医師の観察を受ける。
汚染された衣類が完全に取り除かれた後に呼吸装置を外す。
不規則な呼吸や呼吸停止の場合は、人工呼吸を行う。
– 吸入した後
新鮮な空気または酸素を供給し、医師を呼ぶ。
意識不明の場合は、患者を横向きにして安定した状態で搬送する。
– 皮膚に付着した場合 直ちに水と石鹸で十分に洗うこと。
– 目に入った場合
開いた目を流水で数分間洗う。症状が続く場合は医師に相談すること。
– 飲み込んだ後 直ちに医師に連絡すること。
– 医師に対する情報。
– 急性および遅発性の最も重要な症状と影響
貧血、咳、中枢神経系の抑制、眠気、頭痛、心臓障害、倦怠感(脱力感、疲労感)、肝障害、ナルコーシスを引き起こす可能性がある。
(中枢神経系抑制、眠気、頭痛、心臓障害、倦怠感、肝臓障害、ナルコーシス、生殖作用、催奇形作用を引き起こす可能性がある。
さらなる関連情報はありません。
– 緊急に必要とされる医療処置および特別な治療の表示
さらなる関連情報はありません。
* 5 火災時の措置
– 消火剤
– 適切な消火剤。
環境に適した消火方法を用いる。
固形の水流では効率が悪い場合がある。

安全データシート
OSHA HCSに準拠
印刷日 08/11/2021 改訂日 08/11/2021
商品名:SM-102
(3ページから続く)
53.1.8
– 物質または混合物から生じる特別な危険性
67-56-1加熱時または火災時に有毒ガスが発生する。
– 消防士へのアドバイス
– 保護具 口腔用呼吸器保護具。

6 偶発的な放出対策
– 人体に対する注意事項、保護具、緊急時措置
呼吸用保護具を装着すること。
– 環境に対する注意事項 下水道/地表水/地下水に流入させない。
– 封じ込めと清掃の方法と材料。
液体結合材(砂、珪藻土、酸結合材、汎用結合材、おがくず)で吸収させる。
汚染された材料を廃棄物として項目13に従って処理する。
十分な換気を行う。
– 他のセクションへの参照
安全な取り扱いに関する情報は、セクション7を参照してください。
個人的な保護具に関する情報はセクション8を参照してください。
廃棄に関する情報はセクション13を参照。
– 化学物質の保護作用基準

劇薬、兵器でした。どこにも捨てられないレベルの
こんな危険物打ちに行く奴の気が知れないわ
マスゴミ安全安心ウソしかつかねぇ
クロロホルムってなんだよ

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock