NO IMAGE

コロナワクチンの不都合な情報を隠すスーパースプレッダーたち

NO IMAGE
Sponsored link

マスコミが必死になっています。

デマと気づかず拡散…1位は「直接会話で」
2021/09/21 22:25日テレNEWS24

調査を行った山口真一国際大学GLOCOM准教授は、「心理学の研究では、人は専門家からの情報よりも、交流の多い身近な人からの情報の方を信用しやすいという結果が出ています。このような傾向は私たちの研究でも見られていて、家族・友人などとの直接の会話への信頼度は、マスメディアへの信頼度に匹敵するものでした。」と分析しています。

■大量拡散するのは1%以下の“スーパースプレッダー”

フェイクニュースが大量拡散する仕方について調査では、多数のフォロワーを持っている、いわゆる“スーパースプレッダー”の存在が確認されました。

スーパースプレッダーは全体の1%以下で、拡散数の約95%を占めていました。複数のフェイクニュースを偽情報と気づかずに拡散する行動が見られ、ごく一部の拡散者がフェイクニュースの拡散の大部分を広めていました。

中略

調査結果を受けて山口准教授は、「どのような情報でもすぐにうのみにするのではなく、自分で必ず考え、他の情報源に当たるなどで真偽を確かめることが大切です。そしてもし真偽が分からなかった場合は、自分が偽情報の拡散者にならないために、他の人に広めないように心がけましょう。」と話しています。
https://news.goo.ne.jp/article/ntv_news24/nation/ntv_news24-20210921943303.html

マスコミは「スーパースプレッダー」を、ワクチンの不都合な情報を流す人という意味で使うらしいです。
ファイザーは、ワクチンの危険な成分を撒き散らす人の意味で使っているわけですが。

マスコミ自身が嘘の情報を流してるのが気になるんでしょう。

そもそも、書名にある10の法則とは、古典的名著『戦時の嘘』の著者、アーサー・ポンソンビーが戦争プロパガンダの基本的なメカニズムについて論じた際に提示した10項目の法則のことである。本書は、1法則1章の章立てで構成されている。たとえば、最初の章の法則は「われわれは戦争をしたくない」。戦時国家はまず、自分たちは平和を愛しているということを宣言するという。ヒトラーの演説にも「平和への意志」が度々登場するそうだ。

第2章は「しかし敵側が一方的に戦争を望んだ」。これを双方が主張すると、第三者からみれば明らかに矛盾した形になる。お互いに敵側を悪者に仕立てあげるわけだが、国家や民族全体を悪者として仕立てるのは難しい。敵に顔(具体性)を持たせるのが、第3章「敵の指導者は悪魔のような人間だ」である。たとえば第1次世界大戦前のイギリスでは、ドイツ皇帝のことを完璧なジェントルマンとして紹介されていたにもかかわらず、開戦後は異常者、殺人犯、人殺しと罵ったそうである。https://toyokeizai.net/articles/-/62560?page=2

コロナは悪魔のようなウイルスだと仮想的を作り恐怖を煽る

政治家&医者:ワクチンで勝てるぞ

被害が続出

政治家&医者:おまえらが一方的にワクチンを望んだ

政治家&医者:投資は自己責任って注意したからセーフ

本書巻末では、現代の「洗脳」技術について、ベルギーのある漫画の言葉を引用している。

“現代人は、かつてのように何でもかんでも信じてしまうわけではない。彼らは、テレビで見たことしか信じないのだ。”

東京の通勤電車では、読書する人より、スマホを見ている人のほうが多い。上記の指摘を現代日本に置き換えれば、信じるのは「テレビとスマホ」ということになるかもしれない。https://toyokeizai.net/articles/-/62560

だれも新型コロナウイルスをみたことがない
でもテレビで言ってるから

「スーパースプレッダー」はデマ流す政治家と医者マスコミ

何が、「どのような情報でもすぐにうのみにするのではなく、自分で必ず考え、他の情報源に当たるなどで真偽を確かめることが大切」だ

「他の人に広めないように心がけ」ていたら、「他の情報源に当たるなどで真偽を確かめる」ことができなくなるだろう

自分の頭で考えない教授や医者はただのリーマン 専門家でも何でもない

関連記事

煽ってきたコロナの恐怖がワクチンによって現実化する。毒ちん接種が開始された以上茶番は終了。毒ちん拒否っても巻き添えを喰う危険性が出てきます。生物兵器だからです。免疫力を高めるていくことは絶対に必要。ワクチン打って死んでもPCR陽性に[…]

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
id=GTM-5XVNZQC" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden">