NO IMAGE

新型コロナウイルスはワクチンノルマ達成で感染者激減でインフルエンザ化

NO IMAGE
Sponsored link

新型コロナウイルスは感染者激減 このまま「インフルエンザ化」するのか?
2021/10/30 09:26日刊ゲンダイ ヘルスケア

新型コロナウイルスの1日の感染者が314人(10月27日現在)と激減している。第6波の到来を予想する声もあるが、ワクチン接種が広まった上に治療薬も出揃い始め、緊急事態宣言の解除も相まって世間では収束ムードが高まっている。このまま季節性インフルエンザと同じような扱いになっていくのか。東邦大学名誉教授の東丸貴信氏に聞いた。

◇  ◇  ◇

新型コロナ患者を受け入れているある都内の病院では、コロナ患者を受け入れ可能なベッド数が24床あるが、10月29日現在で入院しているのはわずか1人。対応に当たっていた専任スタッフも通常業務に戻りつつあるという。

「夏に猛威を振るったデルタ株がここまで急激に感染者を減らしたのは、正直なところ驚きでした。病床逼迫による自粛、ワクチン接種の拡充、ある程度有効な治療法や治療薬が確立してきたことも要因でしょうが、ウイルスが弱毒化したとか寿命が尽きたのではないかという声もあります。しかし、このまますぐに新型コロナが季節性インフルエンザと同じようになるかといえば、そうとは考えにくいといえます。もちろん、どう推移していくか未知のウイルスについて、断定的なことは言えません。ただ、新型コロナと季節性インフルエンザには、大きな違いがあるのです」https://news.goo.ne.jp/article/hc_nikkangendai/life/hc_nikkangendai-276894.html?isp=00002

専門家:インフルが流行ります!流行らせます!

コロナ恐怖デマ流し

ワクチン打ちに殺到

ワクチンの被害を専門家がデルタ株扱いで恐怖を煽る

コロナワクチン目標ノルマ達成

コロナ騒動終了

インフルの恐怖を煽る

インフルワクチンに殺到

mRNAインフルワクチン投与

わざと間違えてコロナワクチン投与在庫処分

どさくさにまぎれて各種ワクチン打ちまくる

ワクチンで免疫力低下

ワクチン打った人たち ただの風邪が悪化

専門家:ほーら流行ったでしょ

治療薬の人体実験

効かなくて治療薬でバンバン死ぬ

専門家:インフル怖いよ 「インフルの恐怖を煽る」にもどりループ

「新型コロナは感染しても40〜50%は無症状で、米疾病対策センター(CDC)のデータでは重症化する人の割合は約1.6〜2%です。しかし、30〜50代と若く健康な人でも急激に重症化して亡くなるケースがあります。季節性インフルエンザでは、症状の持続期間が3〜7日で、健康な30〜50代が亡くなったり重症化したりするケースはほとんどありません。また、新型コロナは発症から2カ月後でも48%の人に何らかの後遺症を認めたという報告があり、これも季節性インフルエンザとは異なっています」

ワクチンを打ったあとに重症化してインフル扱いに
インフル死扱いが続出
ワクチンのせいでは絶対ない関係ない

「新型コロナの経口治療薬の治験が進んでいますが、日本で年内に承認される可能性があるメルク社のモルヌピラビルは、入院や死亡のリスクを約50%減少させる程度と報告されています。自宅でも服用できるのが大きな利点とはいえ、薬価も高いので普及にはハードルがあるといえるでしょう」

新型コロナの経口治療薬の人体実験を開始する計画です。
治療死はぜったいない。インフル死かコロナ死だから

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
id=GTM-5XVNZQC" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden">