NO IMAGE

ボディービルダーがコロナワクチン死しやすい

NO IMAGE
Sponsored link

ボディービルダーがワクチン死亡しやすいと言われてるようです。

赤血球は細胞に成長します。これを赤血球の分化作用といいます。
細胞が赤血球に戻るのを赤血球の逆分化作用といいます。

ボディービルダーは赤血球の分化作用が強い傾向が強いです。ボディービルダーの使いたがるステロイドは血液を酸性にして赤血球の分化作用を高めます。赤血球を成長させまくって筋肉もりもりにしているのです。

ステロイドは、血液を急激に酸性にするので血液が汚れまくり、早死するわけです。ステロイドが治療薬だと思い込んでる医師も多いですが、大病になります。

ボディービルダーは老けている印象があります。血液を酸性化させていて赤血球の成長が早く、老化が早いので容姿が老けやすく、結局、早死にするのです。

 

赤血球の逆分化作用には毒出しの機能があります。

異物と赤血球が結合して病的細胞になり数が増えると病気になりますが、病的細胞を、異物と赤血球に戻すのが赤血球の逆分化作用です。赤血球の逆分化作用を理解しない人は、病気を手術で治すという不合理な方法を繰り返した結果、患者を殺害するだけで、病気は治せません。

ボディービルダーは細胞が成長する分化作用ばかりが強く、逆分化作用が弱いので取り込んだ毒を排出できません。ワクチンの成分と赤血球が結合して、病的細胞が普通の人より早く多くできます。

ボディービルダーもデブも本質は同じです。

ワクチンの毒が取り込まれっぱなしになり排出できず、すぐにあの世行きになってしまいます。体の立派な人が早死にして、痩せ転げてる人のほうがしぶといのもこの点にあります。痩せてる人は毒出しの力が強いです。

血液を弱アルカリ性にしていれば逆分化作用がよく働き毒が出せますが、筋肉がなくなりスリムになってしまいます。不必要な筋肉つけて見せびらかしてるのが不健全ということです。

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
id=GTM-5XVNZQC" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden">