NO IMAGE

コロナワクチン3回目ブースター接種で人生終了

NO IMAGE
Sponsored link

コロナワクチンの3回目ブースターショットが計画されています。

2回打ってひどい目にあった方々は「3回目は打ちたくない!」と怒り狂うのかと思いきや、「3回目も打たなきゃいけないわ〜」と打つ前提でいたりするのでもう驚きですよね。

ワクチンによって免疫を得たということになるわけですが、その免疫が時間の経過とともになくなってしまうから、また打て、という話になっています。

PCRというインチキ検査に踊らされて、コロナウイルスと呼ばれるものの恐怖に怯えて、また3回目のブースター接種をしてしまうわけですが。

ワクチンで死んでも病気で片付けられて終了、ワクチンを打った後に死亡したのと、ワクチンが原因で死亡したのは違うからと詭弁で因果関係ナシ扱いです。

ワクチンの効果は約半年と言われています。そして半年経ったらまたワクチンを打てということになっているわけです。約半年たったから3回目、3回目打ったから4回目とひたすら繰り返せばカネは儲かります。

ですが、チンタラやってても人口削減にならないので、3回目あたりから本気出して毒性の強い通常濃度のものを入れてくるのは明白です。食塩水で遊んでいる意味がなく、いい加減に早く死んでもらわないといけません。そんなわけで、次打ったらハイ終わり、といった感じでしょう。

人口削減が目的ですから、初めは毒性が薄く、食塩水の割合の多いもので安心させといて、後から本気を出してくる感じでバンバン殺しにくるのは義務教育を終えた方なら想定済みですよね。

3回目以降は逃げないように洗脳し、自分の意思で打ったようにみけかけるために、毒の薄い生理食塩水ロットにも精神に作用するナノチップや寄生虫も入れ込んでいるとされているのも納得です。

「ワクチン打ったけど何もなかった」と喜び、真理教にたやすく入信させられたことにすら気が付いてない知能の低すぎるコメンテーター、「副反応が出たのは若い証拠だから」などと喜ぶ死臭臭いババアなどは、鴨がネギしょいながら鍋に顔突っ込んでるようなものです。

2回のワクチン接種で医師の方々も、ちゃんと現実逃避をして都合の悪いことは隠蔽、見てみないフリする人間のクズっぷりも立証されました。
3回目でバンバン死んでも「知ったこっちゃねー」「因果関係がないんで」と医師が自己保身で逃げ、裁判所や政府も一丸となって加害者を守ってくれるのも規定路線です。

人を殺せと命令したらちゃんと人を殺すようなクズは利用しない手はないですよね。

3回目ブースター接種以降はもうどうなるか分からないということで覚悟してください。そして、バンバン打ってあの世に行きましょう。

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
id=GTM-5XVNZQC" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden">