NO IMAGE

健康維持格言

NO IMAGE

健康を維持するために役立つ格言をまとめています。

『健康は金で買えない』

『医者は病名を知ってる。治療法は知らない』

子:『お母さん、どうしてこの病院はお客がこんなに多いの?
母:『誰も治ってないからよ』

子:『どうしてお医者さんはお金持ちなの?』
母:『悪いことをしているからよ』

『自分の受けたくない治療を他人にするな』

『医者とは人が死ぬのを手伝うか、人の健康を奪う職業のことである』

『元気に入院、死んで退院』

『健康のためなら死ねる』

子:「お母さん、どうしてお医者さんは言うことがコロコロ変わるの?」
母:「何も知らないからよ」

妻:「血圧が下がらないから先生に怒られたわ」
夫:「下げるのはおまえの仕事じゃないだろ」

『何もしないほうがマシだった』

『専門なんか持つから専門しか見えなくなるんだよ』

『自己の行いを無視しているとき、たいていそれが原因である』

『病気だと思ったら副作用だったwwwwwwwwwww』

『火に油をそそいでいるのに火が消えるか』

『日本一有名な精神科医に見てもらってるくらい彼は神経質じゃ』

『あの先生は名医よ、頼むと薬くれるもの』

『著書に書いてあるのと違うんだけど』

『執筆活動のが楽。だって治せないもん』
『講演活動のが楽、だって治してないのに誉められるもん』
『タレント活動のが楽、だって絶対に失敗しないもん』

『薬が多くてメシが食えんわ』

『ウマに食わすほど薬をもらってきてどうするんじゃ、イヌも食わんのに』

『一度飲んで効かない薬は何年飲んでも効かない』

『患者の財布は打ち出の小槌じゃないんですよ、先生』

『太ってる先生に、やせないから治らないんだ、って言われた』

『日本語が通じないんですけど』

『主治医に質問したら、自分で調べなさい、って言われた』

『降圧剤で高血圧になった』

『多くの苦しむ患者さんと接するうちに、闘病より逃病したほうがいいとわかりました。なので僕は病気になっても何の治療も受けません』

『抗がん剤の権威が選択した食事療法。他人には言えんがな』

ハーバード大に留学した医師:
『規則正しい生活、バランスの取れた食事、充分な睡眠。この三つが大切です』
低学歴:『当たり前や』

医師:『あと2週間で死にます。覚悟して下さい』
患者:『3カ月待ってるんですけど、まだでしょうか』
医師:『大丈夫です。慌てないで。すぐ死にます』

『検査で病気は治らない』

『検査で原因はつかめない』

『検査じゃなんにもわからない』

『病院が増えると病人が増える』

『僕は病院にはかかりません』(○○病院名誉院長)

『適当に病名つけて売れ残った薬の在庫処分しちゃえ』

患者:「かゆいから何とかしてくれ」
医者:「かいているからかゆいんですよ」

ベテラン医者:(どうせこの患者死ぬんだから保険点数の高い危険な薬内緒で打って病気が進行したことしよう。いつもやってるし黙ってりゃバレないしバレたことないわwwwwww)
患者の家族:「治りかかってる患者になんてことするんだ!バカかお前は」
ベテラン医者:「ええっ?!!(バレた・・・)」

『薬のパンフ真に受ける医師wwwwwwwww』

『高血圧50年研究してまったく治せず患者より先に死んだ医師』
『食生活見直して電子レンジやめたら勝手に血圧下がった患者』

薬のパンフしか読まない医師:「ネットは全部ウソ。ダマされないで医師を信じて」

医師:「患者は低偏差値でバカ。ダマすの簡単だからたくさん薬売りつけよう」
MR(医薬情報担当者):「医者は高偏差値でバカ。ダマすの簡単だからたくさん薬売りつけよう」

「医師になってよろこんでたらいつのまにか人殺しになってたわ…な…何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった…頭がどうにかなりそうだった…催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。 もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ」

『今年はワクチン打たなかったのでインフルにかかりませんでした』

子:「お母さん、きょうは病院が空いてるね」
母:「ヤブがわかったからでしょ」

『ノーベル賞もらったけど自分の治療法は絶対に自分にやりません。それとこれとは話が別です』

『常にリスクを負うのは患者さんだということを僕は忘れません。常に患者の立場に立って患者に寄り添っています(患者の立場に立って寄り添うだけで僕は絶対にやりませんけどねwwwwwwwwwwwww)』

『病気のせいにしてヤバくなったら安楽死させて逃げりゃいいんだよ。堂々としてりゃバレないバレない』

『医学部に受かって一家で喜んでたら731部隊だったわwwwwwwwwww』
(※注 731部隊:日本の大学医学部の前身。人体実験や生物兵器の研究を行っていた)

『放射能が怖いんで無駄な検査で保険点数稼いで海外移住したいっス。将来の子供たちのためなんて嘘ついてるけど、本当は自分の身の安全しか頭にありません。他人の子供なんてどうでもいいに決まってます。子供子供って言ってりゃスポーツ選手みたいにイメージよくなるじゃないですか』

『医師の治療でみんな手遅れ』
『早期発見早期手遅れ』
『早く手を打っても原因を取り除かないなら治らない』
『怪我と違って病気の治療は早い遅いの問題ではない』
『先生……また殺しましたね。何人目ですか』

『治療後に死んだヤツはみんな手遅れ』
『医師に手遅れと言われて真に受けるヤツ』
『手遅れと叫んでいれば医師のせいにならない』
『無理にがん取って死亡。説明つかないんで手遅れ』

『発見されるまでは元気、発見されてから急死』
医師:「患者が治療後に死んだのは治療のせいじゃない、発見できなかったからだ」

『抗ガン剤のノルマ』

『病死で処理』
『医師だから無罪』
『治りかけた患者を医師が殺害 』
『患者の家族に病状と薬の副作用を説明される医師』

医師:「患者さんから学ぶことが多いです」
一般人:「お前が学んでないだけ」

『歯医者に行くたび歯が減るんだけど』

医師「医師は患者100人殺して一人前なんだ」
子供「人殺しとして一人前だね、患者100人治して一人前でしょ」

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

健康維持格言の最新記事8件

NO IMAGE
error: Content is protected !!