誰も治っていない早期発見早期治療を勧めた人の罪

知ったような顔して「早期発見しなければいけませんね」というキャスター・アナウンサー。

テレビを真に受けて早期発見早期治療で早期手遅れになる国民が続出。

キャスター・アナウンサーの根拠ない言葉を信じてがん検診を受け、抗がん剤などの体に悪い治療を安易に受け亡くなってしまいます。

地獄へ誘うアナウンサー

キャスターとかアナウンサーが視聴者やリスナーを地獄に送っているわけです。これは大きな罪です。自分の発言で多くの人の命を奪うように誘導したのですから。

高い給料を稼いで名前が売れて楽しい生活ができる。野球選手と結婚して、こんなに私は幸せなんですよ、と見せびらかしていられるのでしょうか。

キャスターの言葉にだまされて、がん治療を受けてあっという間に犬死した視聴者のことまで考えて生きる覚悟はあるのでしょうか。

軽い気持ちで発言してしまうのかもしれませんが、自分の発言が原因で多くの死を招いた人じはその責任を取らなければなりません。

軽い一言でたくさんの人犠牲にできるあこぎな商売

マスコミの悪質なところはその発言一つで多くの人に一気に影響が及ぶところ。

自分はちょろっと早期発見早期治療だよと言ったのに、その放送は日本中に放送され、何百万何千万人の人が聞くところとなるのです。

原子爆弾を落としたようなものです。たくさんの罪もない人々を一気にあの世に贈る手伝いをしたのですから。

テレビ局やスポンサーの指示に従っただけ、という人がいますが、責任を逃れる理由にはなりません。自ら進んで命令に従ったことが悪いのですから。

死ななかったからといって治ったことにはならない

不適切ながん治療を受けて生き残ってる芸能人が、早期発見早期治療を勧めることもあります。

うまい具合に広告塔にされているわけです。自分が死ななかったからといって、それが正しい治療とは限りません。

何度も何度も同じ治療をして衰弱する人もいます。芸能人が勧めるんだから自分がやっても大丈夫。こう甘く考えてがん治療に足を突っ込んだら、あっという間に殺されてしまう人もいます。

自分は大丈夫だったからと言って、他人に同じことを勧めるのはやめましょう。赤信号みんなで渡れば怖くないという人がいますが、赤信号を渡って轢かれない人もいれば、渡っている途中で轢かれてしまう人もいます。

広告塔になった人も、テレビやラジオに出演するだけでたくさんの人をがん治療の犠牲にする手伝いをしたことになります。

主体性のなさすぎる日本人

日本人には悪いくせがあると言われています。

  • 1人で生き残るくらいなら、みんなと一緒に死んだ方がマシ
  • 自分の判断で死ぬのは絶対に嫌だけど、上司と会社の命令だったら自殺できる

これは何のたとえでもありません。何も考えず、疑わず、調べもしない日本人の末路。いい加減、キャスター・アナウンサー・有名人に誘導されるのはやめましょう。

みんなで死ねば怖くない、特攻を美化する国民ならばしかたないかもしれませんが。

大きな罪つくり

一般人や芸能人が治療を受けてから、あっという間にバンバン死んでるがん治療。今まで元気だった人が病院の中で急に具合が悪くなったら治療になっていないということ。

そんなことも調べをしないで早期発見早期治療を無責任に勧める人は、たくさんの犠牲者を出した原因を作った大きな罪を背負います。

どのような原因で亡くなったのか調べもしない、その治療を受けたらどうなるかも分析もしない。何となくよさげだから言ってるだけ、がんで死んだのか、毒物で死んだのかも判断できないくせに勧めるのは無責任です。

悪気のない人は反省しないからやっかいです。

高い給料を稼いで誰もがうらやましがられるセレブ生活。大きな罪を犠牲にして得た利益が土台です。そんなものが本当の幸せにつながるわけはありません。償いきれない大きな罪を背負っていることに気がついていないのだから可哀想です。

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!