現代医学は霊感商法以下

Sponsored link

病気を治したい
病気になりたくない
健康になりたい

なら、いろんな本やネットで調べたり勉強したりいろいろやることがあるはず。

そういう面倒なことから逃げて他人まかせにして楽したい
お金を払って努力しないで治りたい
忙しいから難しいことを考えたくない

だから、医師につけ込まれて金を騙し取られて殺されるのです。

殺した医師は反省するどころか「自分はいいことをした」ぐらいに思っています。

完全にシリアルキラー・サイコパスです。悪事が「存在しない」のではありません。悪事が存在しているのに「誰も捕まえない」のです。患者を死なせるたびに処刑してたら医師になる者がいなくなる、などと調子のいいことをいってわざと患者を殺す輩は野放し。警察は見てみぬふり。

厳しいようですがこれが現実です。

当サイトのキャッチフレーズ「自分で健康を手に入れる」。この目的を達成するには、医師が患者をゴミのように殺して捨てる理由を冷静に分析する、という条件は不可欠です。健康になるための批判です。

いまだに現代医学は風邪も治せないのに信じますか

自分から金と健康を奪おうとしてくる、病気を一度も治したこともない薄汚いおっさん医師を信じるのですか?

人の頭の出来など地域によって大差はありません。差があるようにみえるだけです。大したこともない人間に命を預けてはいけません。医療関係は詐欺師・サイコパス・シリアルキラー・変態・泥棒の巣窟です。下手に信用はしないことです。

説法まがいの講演会で小遣いをかせぐ医師もいますが単なる芸です。出世で悟りを開いたり神通力を得たわけではありません。後光やオーラを加えないで下さい。ただの思い込みです。ボンクラに白髪つけたオッサンです。

人間、受験勉強をしたり医師国家試験の勉強をしたくらいでそんなに賢くなるわけではありません。

それどころか、病気の治療とは関係のない知識ばかりが詰め込まれた結果、その知識が医学のすべてと勘違いし、考え、常識を疑う力や、真の治療法を探求する意欲が奪われます。

おまえなんかに何がわかるんだ、と思われるかもしれません。

人も羨む東大医学部や慶応医学部出身のエリート医師で、オウム真理教というカルト宗教団体に入り道を誤った者がいます。

かれらの入信の動機は「患者の病気を治せない」からです。偽医療に対する絶望感が原因です。患者を殺して逃げても発狂が自殺がオチです。カルト宗教団体に入らなくても他の団体で狂っていたことでしょう。これをPTSDといいます。

アホみたいに勉強したにも関わらずアホが治らない、それどころか勉強する前よりアホになってしまい無意味に終わったのです。

自分のアホも治せないのに、患者の病気が治せないのは当たり前です。

治せないのは、手術や薬品による治療は「効果がない」「やっちゃだめ」と大昔から警告されているものだからです。薬品は東洋医学では下の下最悪、手術は論外。

勉強の方向が間違っていたのです。

現代医学はいまだに風邪も治せないのです。
それより症状の重い病を治せると思いますか?

あの術式が、
この新薬が、
このワクチンが、
この光線で、

これで誰も治った人も予防された人がいないし、治ることを誰も証明していないのです。

エビデンスなんて製薬会社の自作自演のウソばかりです。

患者がバンバン治ってたらこんなに患者も死人も増えません。それどころか、患者がバンバン病院で殺されてるわけです。

原価1000円のパワーストーンを5万円で売りつけられたり、人に分け与えるほど気力のない術者によるシャクティパッドで30万円ぼったくられるほうがまだマシというものです。

これは詐欺ですが、暴力行為が介在しないのなら、パワーストーン販売や手かざし療法で騙されて窒息死したり、がんだらけになって即死することはありません。気による治療は存在しないことはありませんが、昔の術者に比べ現代の術者は生み出せる気力があまりにも小さいため効果が現れず、体の弱った現代人にはまず無理な代物と推測されます。

勧めるわけではありませんが、即死や後遺障害のない霊感商法のほうが金を失うだけで済むのでまだマシ、といえます。

医師が患者を治せるのだったら、患者をベッドに拘束して高濃度の酸素を無理やり吸入させて窒息死させたり、隠れて発がん性の抗がん剤を注入して、がんが進行したように見せかけて芝居してウソをついたりキレて逃げ回ったり、患者の遺体を高層階から投げ落として自殺に見せかけたりする必要もありません。

これでも偽医療を受ける必要がありますか?

今、通院している人に病院の治療をすべてやめろと言ってるわけではありません。中断するにも技術が必要だからです。ですが彼らは中断する技術すら持ち合わせていません。だから患者が賢くなる必要がある、と言っているのです。

霊感商法よりひどい現代医療

「早く治療しないと死ぬよ」と患者を脅して治療死に追い込む医師もます。このような輩は二言目には「科学的」「客観的」などと言葉の意味も調べず騒ぎ出します。ある意味カルトです。

「このワクチン打たないと病気を戦えない」などと政治家や専門家までもが霊感商法まがいのセリフを言い始める、なんともいえない時代です。

あんたらだけで戦っててください

「このツボ買わないと不幸になるよ」と手口は同じです。

現代医療を語った霊感商法です。霊感商法よりひどいのは、患者が同意もしないし拒絶までしているのに、かってに医師が治療を行い死なせるケース。

単なる殺人です。

なぜ彼らは必死に患者を騙したり脅したりして有害無益な治療を受けさせようとするのか。
なぜ無駄な治療に必死になるのか。

偽医療で生計を立てている人とその家族の生活を守る

それが真実です。患者の生活や人生のためではありません。彼らは自分が何をしているのか理解していません。
酒も飲んでいないのに酩酊している者もいるのです。

Sponsored link
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
id=GTM-5XVNZQC" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden">