Sponsored link
NO IMAGE

たまにに出てくる医師の連続医療殺人

NO IMAGE
Sponsored link

同じ医師が半年で医療事故8件 執刀禁止後も手術 兵庫・赤穂
2022/06/29 18:51毎日新聞

https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/mainichi-20220629k0000m040229000c.html

兵庫県赤穂市の赤穂市民病院は、脳神経外科に在籍していた男性医師が8件の医療事故を相次いで起こし、うち1件は医療過誤と認定したと発表した。記者会見した牟礼正稔市長は「患者、家族に大変申し訳ない」と謝罪した。

医師は2019年7月に着任し、同9月〜20年2月に少なくとも8件の手術を担当した。手術後に2人が死亡し、6人に障害が残り、院長や事務局長らによる「院内医療事故調査委員会」は3月、8件の手術を医療事故とした。このうち、70代女性が神経の一部を損傷した腰椎(ようつい)手術を医療過誤と認定した。医師は21年8月、依願退職した。

医師は20年1月、6件目となった腰椎手術の後、病院に「事故を起こしてしまった」と報告。病院は同3月から手術の執刀を禁止したが、医師はその後も1件の手術と複数回のカテーテル検査をした。

病院が問題を認識したのは医師の申告後で、28日に記者会見した喜多晃事務局長は「院内に報告制度はあったが、医師や診療科から報告がなかったので把握が遅れた」と釈明した。病院が禁じた後も医師が手術を担ったことについては「医療安全推進室が再三注意をした」とし、医師が指示に従わなかったことが理由とした。

調査委員会の設置は、問題の把握から2年以上が経過し、病院の「医療安全対策実施要項」で定めた警察への届け出もしていなかった。高尾雄二郎副院長は「当時の院長やスタッフに、医療過誤の場合も届け出るという認識がなかった」と説明した。

医師にはなぜか忖度

名前出さないと危険だろ

もっとひどいのもいるけど

がん治療とかやばいからな
がんのせいにして故意に見境なくバンバン殺しまくってる奴とか

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

We have detected that you are using extensions to block ads. Please support us by disabling these ads blocker.

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock