放射能時代に生き残る花

放射能時代になぜ骨が重要なのか

放射能時代に生き残る花

原子力発電所の事故はいまだ全く終息していません。誰も止めることができる放射線量がどんどん上がっていきます。しかも政府はまともな数値を出さないのですから怖いです。

東京においては、2012年くらいは福島と同じくらいかそれ以上の放射線量だったはず。はっきり言うと北関東よりも高い数値でした。それがいつの間にやらアンコンされ標準的な数値に収まっています。果たして本当なのでしょうか。

放射線治療でビタミンDが足りなくなることからわかること

放射線治療というものがあります。体に放射線を当てることによって血液が酸化してガンになる代物なのですが、この治療を受けるとビタミンDが流出し骨折しやすくなります。骨が急に折れたガン患者 がいたら、やってはならないことをやっているんだなぁ…と思ってください。

つまり、体に悪い放射性物質が骨と相殺されることを表しているといえます。放射線量が上がれば上がるほど、血液が酸化し骨がもろくなっていくわけです。放射性物質は目に見えない細かい粒子ですから、骨がもろくなっていることに気がつきにくいです。突然骨がもろくなったように感じても、その原因はちゃんとあるのです。

血液の酸化から骨がもろくなる

放射線量は強くなったことが原因で骨がもろくなってしまったのだから頑丈な骨を作ることです。骨のことを考える生活をしなければいけません。今までのようにアルコールをたくさん飲んだり体に悪い処方薬を飲んで甘いもの食べたりするなどの調子に乗った生活では骨がもろくなります。

血液が酸化して毛細血管を塞いでしまったり、体を中に蓄積されている骨の成分やビタミンも体外に排出することになってしまいます。これでは病人ばかりが増えるのは当然のことです。

しかも医師の方々は骨がもろくなる理由である放射線も血液のpHのことも知りません。放射線医学というものもありますが、全く役に立たない長物です。それもそのはずで、放射線を浴びることによって骨がもろくなってて病気になりやすい体になるからです。そんなわけで、放射線に無知な医師の言うことを真に受けるわけにはいきません。

血液をアルカリ性にするのが基本

放射性物質は結局のところ血液を急激に酸化させるものです。それならその反対のことすればいいだけ。化学で言うところの還元反応です。それが血液をアルカリ性にすることです。体に食習慣というのは血液がアルカリ性になります。血液あきれいになってるということにします。

病のほとんど血液の酸化で起こるといってもいいでしょう。ヘモグロビンの数値が上がると赤血球の中の鉄が酸化して体積が大きく重量も重くなります。さびて大きくなった血液が毛細血管にたまります。

放射線で骨が悪もろくなるのだから血液をアルカリ性にすることによって骨が丈夫になります。というわけで、放射線が強くなればなるほど血液をアルカリ性に保たなければいけません。

世の中には浅はかな人がいて、ビタミンDが骨から失われているのだから。ビタミンDを補給すればいいんだと安直に考える人がいます。

しかしビタミンは体内で作り出すもので、化学的に合成したもの補給すべきではありません。化学的に作り出したビタミンは自然界にある物質ではなく、体にとっては異物と扱われます。その結果、また新たな病気になってしまうということ。処方薬の副作用で具合が悪くなるのと似ています。

このサイトでもビタミン剤の副作用について見てきました。人工的に作り出したサプリメントよりも食べ物で補給することに尽きるのです。

意外と年寄りのほうが強かったりする

放射線量が上がって具合が悪くなるのは若い人で長生きしていると知りは案外丈夫だったりします。というのも、若い時の食習慣がよく、骨が丈夫だからです。多少放射線量が高まったとしてもそれほど具合が悪くなりません。

一方で若い人はコンビニやレトルト食品や冷凍食品ばかりを食べているので体が弱く、放射線量が上がるとすぐにやられてしまいます。コンビニ弁当抱えながら倒れているのも象徴的です。食の欧米化どころではありません。食の劣化か、食ですらないのです。

骨粗しょう症の薬を使って骨をもろくしたり、放射線治療でガンだらけにしただけでなく骨を脆くして砕く。そんな専門家の講釈は話半分で聞いたほうがマシ。長生きしている老人の若い時の食習慣を振り返った方がよっぽど勉強になります。

偉い人の話を真に受けてる暇があったら骨を丈夫にする

骨が弱くなるといろんな病気にかかりやすくなります。明らかに病人が増えていますが、たいていの場合、骨が弱い人です。薬を飲んでも手術をしてもろくなことになりません。丈夫な骨をつくれば病気にかかりにくい体になります。

原子力発電所の放射能はどうしようもありません。誰も止めないし、脱原発と言ってれば選挙に受かるし、受かりゃ再稼働と言い始める始末。ゴミのような政治家の浅知恵や口約束を真に受けてるヒマがあるなら強い骨を作っていきましょう。

放射能時代に生き残る花
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!