自炊ができなければ新時代のエリートではない

  • 2019-05-20
  • 2019-11-15
  • 自炊
  • 38view

40代~50代の男性。肌はどす黒く、髪の毛は昼間から酒に溺れる老人のように真っ白で顔には死相が見える医師。

20代前半の看護婦はまだ十分に若いはずなのに、顔が真っ黒で劣化が異様に早く30~40代のオバサンにしか見えない。

こんな医療関係者を病院で見かけてヤバい臭いを感じる取れる人は見る目があります。

食べるもの馬鹿にしている

医療の専門家の食事がカップラーメンやコンビニ弁当、それか出前。50~60代で死亡ならマシなほう。食べもので体が出来上がっていることを知らないのでしょう。

自分たちが患者の病気を治していると思い込んでいるから食生活をナメます。一般人に比べて給料が高いので、金で食事を買うようになって自炊をしなくなります。自炊は面倒です。

医療関係の給料が高いのは、仕事の価値が高いからではなく、大切なものを犠牲にしているから。自分の命の切り売りです。他人より贅沢したんだから他人より早く死んだって文句ないでしょ?

ゴミを食べてるうちに血液が腐り頭が悪くなり、思考能力は低下。つまらないミスで患者を死なせる菓子パン医師がどんどん出てきます。能力低下に自分が気づいていないのだからタチが悪いです。

病気が治せないのは医学の進歩が足りないせいではなく、ゴミを食っていることに気がつかない奴ばかりが医師になっているからです。

自炊ができない

受験勉強ばかりしてきた人なら自炊ができないのは当然です。

「○○という成分が体にいい」と言いながらテレビに出てくる医学博士も、髪の毛が真っ白かハゲ・薄毛、肌が黒かったり、太っていて、健康に成分ばかりを研究している割には体が悪そう。若いといっても、科学の力や美容整形に頼りすぎた常識ばなれの若作りが妙にキモく、実物はシワシワだったり……。

それもそのはずで、自炊など親がさせず受験勉強ばかりしてきただけ。ろくなものを食べられないのです。カップラーメン医師に治療されて健康になれるわけがなく、ジャンクフード医学博士の講釈を聞くのもバカバカしい話です。

自炊できないお子様が日本のトップクラスなら国家が滅亡するのも納得です。食い物をナメすぎています。偉くてもゴミ食ってるんだから中身はゴミです。

これからのエリートは

これからのエリートは受験勉強をすることではありません。自炊を覚えることです。食べ物をコントロールできなければ、人生をコントロールできなくなります。

堕落する大学生の食事を見たら「めんどくせえ」とかいってカップ麺にコンビニ弁当。意欲がなくなり朝起きられずだるくてネトゲ・ギャンブル依存・ゴミ屋敷から留年・退学のコンボはもはや廃人への定番。心配して病院につれていくと無知な医師の処方薬でさらなるドツボへ。自炊を覚えないからこうなるのです。

くだらない受験ゲームで成功しても自炊できなきゃすべてが無駄です。

カネほしさに抗ガン剤を患者に無断で打ってガンだらけにして出世。嘘で固めた人生から逃れられず、患者やその家族を価値のある仕事をしている風の猿芝居でダマし逃げるだけの医師。

そんな医師が後先考えられないのは普段食べるものを軽視し、血液が腐り、得意の損得勘定すらできない状態だから。このタイプの医師は非常に多いです。

放射能で汚染された食品。コンビニで販売されている食品風の物体。中身を知れば誰だって恐ろしくなりますが、自炊ができなければ避けるのは無理です。

何の役にも立たないパズル・暗記ゲームができることは能力が高いことを意味するわけではなく、現実逃避傾向が高いことを意味します。

自炊できない奴、食い物が悪い奴は何をやってもダメ。この世から退場させられます。新時代のエリートは現実逃避せず、自炊がしっかりできて食い物を大切にする者です。

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!