自然は大事だよ

芸能人の体調不良と放射能

自然は大事だよ

「あんなに元気だった芸能人が急に亡くなったわ」
「最近若いのに、亡くなる人が増えてるみたい」
「まだ30代なのに、亡くなる年齢じゃないでしょ」

芸能人の体調不良や訃報の話題ばかりを耳にする昨今。この国はどうなってしまうのでしょうか?芸能人の体調不良と、原因になっているかもしれない放射能の関係についてみてみましょう。

自然が守ってくれているのに

芸能人といえばマスコミやエンタメ系の会社が周りにある東京に住んでいるのが通常です。東京で一旗あげて当然といった感じです。その東京には、体を守ってくれる自然がありません。放射線は、原子の周りを取り囲む電子を奪います。自然は、電子を出して放射能から体を守ってくれます。植物は酸素を出しているから大切なのではなく、人間に必要な電子を作ってくれているから大切なのです。

放射能が強くなったとしても自然が多く電子を補給できるので、体調不良になる度合いは都会よりは低いわけです。自然の多い地域でも無用な治療を受けていたり、電子レンジや電磁調理器を使用していれば、体調不良になりやすいかもしれません。東京のような大都市は自然がないので、放射線量が増えるとひとたまりもないでしょう。

自然は大切なものなのに、思い上がった人々は自然を壊しまくったわけです。原子力発電所の問題がありますが、宇宙空間から入ってくる放射線もあります。ある研究は、高い場所だから被曝する、わけではないことを示しています。自然のない場所は危ないのかもしれません。

昔から、突然戦争が起こったり、人がバタバタと亡くなる時代があると言われています。1000年くらいで大きな影響があるそうです。放射能が強くなる時期なのでしょう。自然を壊しまくった結果、しっぺ返しを食らっているのです。芸能人が原因不明の体調不良で苦しむのも無理はありません。

自然災害と人災が組み合わさる

放射線が増えるのはまさに災害です。放射線は目に見えないため気がつきにくいです。病院では検査や治療と称し放射線を患者に浴びせ体調不良を悪化させます。

専門家ほど放射能に無関心です。放射線のリスクを知っていれば、治療の妨げになるとわかるので使うわけがありません。機械を使って体内を覗いても自己満足にしかなりません。ガンが増えてるのか取れているのかの判別もできないのです。それどころか、わざわざガンを作ることにもなります。

体調不良に便乗して、医師が余計な治療を施すことによって突然、芸能人が急に亡くなることも。自然災害に人災が加わっているわけです。たくさんのお金を医師に積んだとしても、全く治療にはならず、さらに体調を悪くされ金だけ巻き上げられただけ、ということも。表向きでは病気で死んだことにされるのがオチ。「自分がやりました」など白状する医師はいません。強がって暴言を吐くのが関の山です。

これからの災害は自然災害+人災

放射線を浴びてガンになることと、治療でなくなるのは分けて考えたほうがいいでしょう。原因を無視したよけいな治療をされ亡くなったのなら、その治療行為が原因と推測されます。医師の治療行為が亡くなるほどのダメージを与えたのですから。ガンになったからといってすぐに死ぬわけではありません。

検査しなければ発見できないようなものが、死ぬほどのダメージを与えることはありません。むしろ発見するための検査で放射能を浴びたり、ダメージのかかる手術や薬品などの危険な行為のほうが危険です。

「安全、安全」という人ほど危険なのが世の常です。これからの時代、自然災害だけが危険なのではありません。放射線を浴びて判断能力の低下した医療関係者が、効果の上がらない治療にこだわり、目先の利益にとらわれ、後先考えず行動して起こる人災が危険なのです。医療関係者はプライドや使命感がやたらに強く聞く耳もなく、悪気がないため反省をしません。そのため、同じ過ちを繰り返します。

放射能は血液を酸化させ血流を悪くさせます。脳神経や脳細胞の働きを悪くし判断能力を低下させます。おかしな人が出てくるのも無理ありません。医師や政治家・官僚だって例外ではありません。放射線量が増えてしまったら専門家も防げないのです。

異常な性格の芸能人だから

芸能人は異常な性格の方も多いです。他人に迷惑をかける、悪行ざんまいなんて人も。行いはカルマと呼ばれ積み重なり因果応報になってしまうことも。他人に迷惑をかけ、その犠牲でできた立場は崩れ去ります。悪事を働き、ウソを広めたり、恨みを買って利益を得ても意味がありません。

悪い原因からは悪い結果が生まれ、最終的にその結果を引き受けるのは原因を作った人です。ゼロから生まれたものは最終的にゼロになるのです。「そんなのオカルトでしょ」というのは甘いです。因果応報はいつ帰ってくるかわかりません。それが芸能人の体調不良なわけです。おいしい思いばかりをしてきた人は悲惨です。

支払いの時期はやってきています。芸能人や専門家・医師のように他人を騙さず、傷付けないように人生を歩みましょう。恨まれたり呪われたりせず無駄なストレスがかからず健康でいられます。罪悪感や苦しみを消すための現実逃避は過剰なストレスとなり、暴飲暴食や過激な遊びに走らせ血液を酸化させます。

放射能に負けない体を作り上げる

芸能人が体調不良に悩まされるのも目に見えない放射能が原因かも。放射能から守ってくれる自然がない都会に住み、目に見えるものしか信じない唯物主義に陥った無知な専門家がウソを広め、体調不良に拍車をかけます。

都合のいいルールを作り、弱者からお金を巻き上げて作り上げた都市に住んでいれば体調不良を免れません。誰も差別しない放射能は、職業も年齢も収入も性別も関係なく私たちの体に影響を与えます。最終的には、心身ともにまともな生活をしていたかどうかで決まります。体調不良に悩んでいる芸能人だけでなく一般人にもあてはまります。放射能に負けない体を作り上げることは、日本、特に東日本に住んでいる方には絶対に必要です。自称専門家の講釈も話半分で聞くのがオススメです。

自然は大事だよ
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!