NO IMAGE

血液のpH維持は大乗仏教

  • 2021-08-10
  • 2021-08-17
  • 病気
  • 113view
NO IMAGE
Sponsored link

仏教には大乗仏教と小乗仏教がありあす。

大乗仏教は誰でも実行可能な手法であり、小乗仏教は一部のものしか実践できない方法です。

よくわからないマントラ儀式の習得や厳しい修行などが小乗仏教では課されますが、大半の人間には無理です。

一部のものしか解脱できないのなら劣った方法であるとの誹りをこめて小さい乗り物「小乗」とされるわけです。

大乗仏教
大乗仏教(だいじょうぶっきょう、梵: महायान Mahāyāna, 英: Mahāyāna Buddhism)は、伝統的にユーラシア大陸の中央部から東部にかけて信仰されてきた仏教の宗派。出家者に限らず在家者を含めた一切の衆生の救済を掲げる仏教宗派の総称であり、単一の派を指しているわけではない[1]。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E4%B9%97%E4%BB%8F%E6%95%99

小乗仏教
小乗(しょうじょう、梵: हीनयान Hīnayāna)とは仏教用語で[1]、劣った(ヒーナ)乗り物(ヤーナ)を意味する語[2]。個人の解脱を目的とする教義を、大乗側が劣った乗り物として貶めて呼んだものであり[1]、中立的な呼び名ではない[3]。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E4%B9%97

医学もこれとまったく同じ図式があてはまります。

iPS細胞のような臓器を入れ替える手法は将来できるけど一部の金持ちしかできない方法

血液の性質が明らかになれば、iPS細胞のような臓器を再生する手法は完成します。

でも、一般人が受けられるような代物ではないでしょう。一部のセレブだけが受けられる治療であり、一般人にはまず関係がありません。

こんなもんに期待したって裏切られるだけです。

それにしてもいつになったら自分の頭皮にiPS細胞を植えつけるのでしょうか?被験体に寄り添ってばかりいないで早く自分の頭皮からの発毛を確認したいところです。

高い金を積んで医師を信じて治りましたか?

がんを治療するためにに医師に大金積んだら医師がインチキ治療を行いがんだらけになり、がんの進行で死んだというデマを流し、怯えた人間が早期発見早期治療死のパターンを繰り返します。

がん死にみせかけるために患者に無理やり抗がん剤を注入し、がんが進行したとしれっと詐欺。欲で目が潰れた愚かな医師がたった一人か二人で患者を何千と殺害、気持ちのいい接待にどっぷり浸かり倫理は崩壊、気がついたらシリアルキラーに。挙げ句には手口がバレ、いつ逮捕され死刑になるかで肝を冷やす毎日。

金がらみの病院と医師に人殺し以外にできることはありません。高い金を医師に積んだら医師が患者を殺して金をもって逃げて終わり。泥棒は金品だけしか持っていきませんが、医師は命までかっさらっていきます。

信じれば裏切られる、拝めば殺される。それが現代医療という宗教団体です。

よくできたmRNAワクチンを打って健康になりましたか?

無料というパワーワードにだまされる国民。治験なら患者が金をもらえる状況なのに、精神的乞食はタダに弱すぎて騙されます。

誰でも受けられる医療で皆殺しです。有料でも無料で医療だけはがっぽり儲けます。

患者には打つけど自分は絶対にやらない、血を吐いてぶっ倒れて死んだり、浴槽で溺死、発狂して自殺する治療行為など、小乗仏教どころかインチキカルト宗教です。

いつまで信心を続けるのですか?

健康物質は身の回りにあるが見えないようにしてるのが医師・医学であり教育

健康になるものが何なのか理解できていない医師たち。特権階級にあぐらをかいて医学の研究を放棄し、患者を殺しまくります。

日頃からどうすれば患者の健康寿命の伸ばせるかを考えていれば、得体のしれないワクチンを推奨することなど絶対しないはず。ひどいのになると医師がワクチン打って死亡するという情けない顛末に。

健康なものか不健康なものかも判別できない専門家の方々。そこらへんに健康物質が販売されていても気が付きません。教育を受ければ受けるほど了見が狭くなり、専門家のアドバイスを聞いてたら健康から遠ざかります。

血液のpH維持は誰でも生活費でできる方法

医食同源という言葉があります。日頃の食事は薬と同じですから、健康的な食事は誰でも行うべきです。

かかる金は食費だけです。

アホみたいに高い食材は不要です。そんなものでは毎日の調理に使えません。変なサプリや血液が腐って容姿が醜く劣化した医師の推奨する水素水も要りません。

肉と酒でアシドーシスが進行した肥満体で若白髪という悲惨な姿で威勢よく宣伝されてもキモいだけで、口だけ番長と謗られるのがオチです。たいそうなことをのたまわれても、手軽に実行できなきゃ意味がありません。

それにしても出たがりな医師には容姿のひどいのが多すぎます。たるみきった豚がデフォルトで悪い人相、頭は真っ白、日頃の生活が悪いんでしょう。まともな感覚なら「顔にモザイクかけてくれ」と頼むレベル。

表面では善人を演じてはいるが、いろいろ問題起こして医師という立場を使って責任と取らず逃げてる輩、というのもその酷い容姿をみればわかりそうなもの。原因である精神が腐ったので結果の外身も腐るわけですからどうりで胡散臭いわけです。タレント活動したり、著作物を売りつけてくる作家まがいの医師にロクなものはいません。

そんな医師に金積んで治るわけがありません。すぐに治るなら、メガネ医師や頭皮に人工毛を植えてふさふさにみせるAGAクリニック院長も存在しません。ハゲや白髪・肥満・高血圧など1つでもいいから自分の欠点を改善させてからにしてほしいものです。

健康な体は毎日の食生活の蓄積です。病気は「治った!」といきなり治るものではありません。

後になって、そういや風邪ひかねえな……と振り返って初めてわかるレベルです。

他人が代わってやってやるわけにはいきませんし手間はかかりますが、金はそんなにかかりません。従来のめちゃくちゃな食事よりは食費は下がる可能性があります。食事療法や血液のpH維持はやろうと思えば誰でも実行可能な大乗仏教的手法なのです。

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
id=GTM-5XVNZQC" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden">