NO IMAGE

必死になって頑張る患者を簡単に踏みにじる医師たち

  • 2021-08-07
  • 2021-07-29
  • 病気
  • 96view
NO IMAGE
Sponsored link

具合が悪くて病院に来ている患者の方々。

命がかかっているから必死です。家族だって必死に看病します。

食べるものちゃんとしたり、いろんな病気の本を読んだり、栄養のあるものを食べさせよう、とがんばっています。

がんばる患者の回復を妨害する医師

そのようながんばっている患者を踏みにじっているのが医師です。

どうせ病気なんか治す方法何かない、と適当に治療を決定、保険点数の高いものを無理やり売りつけて製薬会社の接待を楽しもう、めんどくせえから安楽死させて嘘をついて逃げようとする、など蛮行をやめません。

患者の家族は、自分の親を真面目そうな先生にしっかり面倒みてもらえるから大丈夫、と安心していたら入院させた途端に、それほど具合が悪くもないのに体を縛り付けて虐待で窒息死させる、医師は病気だから仕方がないんだ、とどうみてもおかしい言い訳をして逃げたり。どうせ逮捕されるわけじゃねえから、と。

本当の親孝行は、病院なんかで死なず、うちで死ね、です。

具合が悪くて医者にかかっている患者は「この先生はほんとにいい先生で偉いんだ。そんな先生に会えて幸せなんだ」と言っているわけですが、行いを公平無私な目で判定するととんでもないクズだったりします。他人の人を見る目なんて当てになりません。

見た目は立派、中身はゴミ。医師の方々には「なんでこんな人が医師なの?」と疑問も持たざるを得ない輩が非常に多いです。殺しまくって恨まれて死後に地獄の業火に焼かれるために医師にでもなったのでしょう。

いつの間にか中身が腐った医師

コロナワクチン騒動に加担した医師の方々。間違いなく患者の生命をないがしろにしている輩です。

得体の知れない薬を軽い気持ちでポンポカ勧める。

まともな頭があったら、中身が何だかわからないようなものを早くうちましょう、という気持ちにはならないはず。結局、テレビに乗せられて、薬屋からお金をもらってる教授の冗談を科学的根拠に、安易にワクチンを薦めて患者が脳梗塞や心筋梗塞を起こしてしまうわけです。

日ごろから健康状態に問題がない健康体の人が医師を信じ込んで飛びついて具合が悪くなってしまった、という例が後をたちません。これほどまでに医師が劣化しているとは思わなかったのでしょう。

気がついたらボンクラ・チンピラ・ペテン師クズだらけになっていました。

贅沢な暮らしをしたいから
親にやれって言われたから
試験の点数が良かったから

この理由で医師になった輩は、他人の健康を知ったことではないという性格ですから、平気でウソを付きます。そんな人たちだらけになっていたわけです。

ネットはウソといいながらテレビ真に受け大被害を起こす医師

テレビを見てワクチンが効くと思ったんです、と言い出しそうな医師の方々。

自分の頭で考えず、疑いもしないでテレビと製薬会社のパンフを鵜呑み。医師が自分の頭で考えていないのだから、患者は自分で考え、調べて疑うことをおぼえなければいけません。

そして、病気になりたくなかったらワクチンよりも自力です。病気を予防する力も治す力も人間に実装済みです。

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
id=GTM-5XVNZQC" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden">