NO IMAGE

死ぬときは家で死ね

  • 2021-10-18
  • 2021-10-14
  • 病気
  • 236view
NO IMAGE
Sponsored link

最近のマスコミは、病院に入院することが良いことのように語っています。マスコミは製薬会社から資金が注入されているわけですから、病院のことを悪く言うわけもありません。

では実際にどうなのでしょうか。

虐待されるから

大量の薬を無理やり飲まされ、人工呼吸器をつけられて窒息死。
病院の職員に手足を縛られたり虐待される。

入院患者の金品を盗む医師すらいる時代です。医師だから手癖に問題がない、とは限りません。こんなことばっかりやっているわけですから、医療に任せられるわけがありません。

ひとんちの家族になにやってんだコラ!

って感じです。

高額な人工呼吸器を買っちゃったんで無理やりつけられる
新しい薬を試したい
空いたベッドを埋めたいとかで脅して入院させる

がん治療なんて、頼んでもいない拒否してる抗がん剤を無理やり注入されてがんだらけにされて死亡、医師はざまーみろと患者に暴言を吐いて逃げます。この一連の行動を看取ったと表現するらしいです。

これからの時代は、入院したらワクチン無理やり打たれて病死、退院の条件にワクチンを打たれ、因果関係ナシの寿命とごまかされたりするわけです。医師や看護婦はサイコパスだらけですからまともに説明することはありません。

入院なんかさせたらどうなるかわかりません。

自宅で死ぬと警察に取り調べられて嫌な思いをするから、具合が悪くなったらウチに入院すれば安心だよ

かかりつけ医は甘い言葉を囁いて、自分の病院のベッドを埋めてお金を稼ごうとしてきます。

病院で虐待されて人工呼吸器で殺されても病死で警察は知らん顔ですが、それが嫌で、好きな自宅で死んだら周囲は「おまえがやったのか」と警察に取り調べられるわけです。

病院で死ぬのが正しい、と思い込みすぎた社会の結末です。

老人ホームも

親が年をとれば、老人介護施設に入れようとする親孝行を考える者もいるでしょう。

最近のワクチン騒動で医者が老人介護施設に入り込み、入居者にワクチンを打ちまくった結果死者が続出。ワクチンを打ち始めた4月5月は、とんでもない数の救急車が介護施設の方向から走ってきました。

誰がどうみてもチンワクのせいなのですが。

マスコミはダンマリをきめこみます。介護職員が見守ってくれるから安心と油断していたら、医者に売られてしまったわけです。

こんな連中に任せられるわけがありません。よけい不安になるだけです。医療や政府に任せよう、というのがそもそもの間違いです。

死ぬ時ぐらいは自分の家で死ぬこと

救急車を呼ぶな、延命治療は絶対にやらない、と周囲に言っておくことです。

好きな場所を決めて、死ぬときはおとなしくしておけばいいんです。

病院で無理やり無駄な無茶苦茶な治療をされて、金まで請求されるわけですから、そこら辺でのたれ死んだ方がマシです。病院で死のうとすれば無駄な苦しみを味わい、周囲には無駄な苦労とトラウマを残します。

なぜ、死ぬのに医者に金を払わなければならないのでしょうか。

死ぬことは避けられるわけではなく、死ぬことは病気ではありません。どうして治療を受けなければならないのでしょうか。死ぬ間際になって、寿命を伸ばすように治療してくれと医者に頼むなら虫が良すぎます。

医者の治療を受ければ死を免れられるわけではありません。それどころか、逆に殺され病死扱いになる始末です。

死をまじめに考えていない。そのような医療関係者に頼らず、死ぬんだったら自宅で死ぬ、と心に決めておくと逆に安心できます。

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
id=GTM-5XVNZQC" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden">