NO IMAGE

血圧を下げるとされるお薬で血圧上昇

  • 2021-11-02
  • 2021-10-31
  • 病気
  • 178view
NO IMAGE
Sponsored link

血圧の数値に振り回される愚かな医師と患者。

何年も病院通って、血圧のお薬を真面目に飲んでるのに全く血圧が下がらない。

おかしくありませんか。

高血圧

血管を通る赤血球が重くなれば、血管を押す力が上がるのは当然です。

異物と赤血球が結合して重くなり、血管を通る血液が重くなれば、圧力は高まり血圧が上がります。

一時的には重くなった赤血球が血管を押して拡張させるので、下がるのかもしれませんが。

最終的には、薬品の成分と結合した赤血球が血管の壁に付着して血管が狭くなり、血管の断面積が小さくなり血圧が上昇、血液が通らなくなり麻痺・リウマチなど自己免疫疾患に。

降圧剤の正体は高圧剤でした。

「こうあつざい」で血圧を高めてるんだから別に嘘はついていません。

医師が飲ませた薬物が原因なのに、患者の免疫が暴走し自分で自分を攻撃したことにされるのが現代医学。どうやって下げるのかなんて誰も知らないから、それぞれの医師が、思い思いの詭弁で客を騙しています。

ひっかかる患者

血圧の薬で血圧が上昇した患者を医師は「血圧が高い、もっと薬を飲ませないと!」医師は自分の行いが原因とは夢にも思わず、さらに血圧の薬を飲ませまくって、血圧が上昇しまくり患者はフラフラに。原因も考える頭もなく、血圧の数値に振り回されています。

「薬が多いんじゃないですか」とケチをつけようものなら、

「血圧の薬のおかげでその程度で済んでる、やめたらもっと上がる!一生飲まないとダメ!」

霊感商法の開始です。よくよく考えたら、血圧のお薬を飲む前のほうが血圧が低かったわけですが。

作用機序などどうてもよくて、製薬会社のパンフレットを教義のように信仰してるだけです。

患者は数値が悪いと医師に嫌われる血圧計を買って、食事療法や運動に励みますが、飲んでる薬のせいで血圧がなかなか下がらず。あげくには、〇〇さんが飲んでるから、みんな飲んでるから飲まないといけない、などとアホなことを叫び出す始末。

いい詐欺です。

ハゲED治療薬も同じ

ハゲ治療薬、ED治療薬も、一時的には血管が拡張されて血行がよくなるが、異物と結合した赤血球が細胞化し血管に付着して血管が狭くなり、頭皮の血管が詰まりハゲ治療薬でハゲに、ED治療薬で男性器の血管が詰まりEDに、最後には心臓周辺の血管が詰まり、心臓停止という本末転倒な結果になります。

初めから薬なんて飲まないで、血液を弱アルカリ性にすることを意識して地道にやってれば簡単に下がるものを、患者は医師を信じて健康を失い、無駄な努力を強いられ、病院と医師にはカネががっぽがっぽ入って笑いが止まりません。

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
id=GTM-5XVNZQC" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden">