Sponsored link
NO IMAGE

英国政府が医師に現金を贈与し「性転換療法 」で患者を切除していた

  • 2022-04-14
  • 2022-04-08
  • 病気
  • 200view
NO IMAGE

英国政府が医師に現金を贈与し「性転換療法 」で患者を切除していた

イギリスのトランスジェンダー人口を増やすために、同国政府は患者に「性転換療法」を行う医師に金を出している。

英国の家庭医が、患者に「異性間ホルモン療法」という形でホルモンに有害な医薬品を投与することに同意すると、英国政府はその医師に年間178ポンド(233ドル)の奨励金を支給するのだ。

また、患者がトランスジェンダー、ノンバイナリー、インターセックスの存在として毎年健康診断を受けることに同意すれば、英国政府はさらに年間91ポンド(119ドル)をボーナスとして投入する。

この制度には精神的なケアは含まれておらず、ニューヨーク・タイムズ紙も懸念を表明したほどだ。生物学的な男性には強力なエストロゲン薬が、生物学的な女性には強力なテストステロン薬が投与され、そのプロセスを通じて誰もメンタルヘルスの相談に乗ることはないだろう。

すでにこの緩やかなプロセスを経て「トランス」になった人の多くは、いま後悔している。また、そうではないものの、適切なメンタルヘルスケアの必要性を認識している人たちも、このイギリスの新しい政策に懸念を抱いている。

「私がトランジションしたときは、毎週1時間、何カ月もセラピストと一緒でした」と、2012年に医療的な「トランジション」を受けたトランスジェンダーの支持者であるデビー・ヘイトンは言う。

「自分自身を理解するために必要なことだったのです。年1回の審査は、その影が薄いのです」

トランスジェンダーのクリニックは、過去5年間でビジネスが240%増加したという。

タイムズ紙は、サセックス州での試験的なスキームが、一般診療所でのホルモン治療の開始を促進するためのものではない、個々のGP(一般開業医)の裁量に任せる、と示唆する文書にアクセスした。

参加資格は2時間半のオンライントレーニングのみで、今後3年間、ブライトン&ホーブ、イーストサセックス、ウェストサセックスの3都市で実施される予定だ。

このプログラムの目的は、金銭的なインセンティブを与えることで、より多くの医師がトランスジェンダー・セックスの症例を担当するように促すことだとされています。その結果、ロンドンのタヴィストック・センターのようなジェンダー専門クリニックの負担が軽くなる。

新プログラムが患者にもたらすリスクはとてつもなく大きいにもかかわらず、極左のLGBTQ活動家グループ「ストーンウォール」は、この贈収賄プログラムを進歩だと言って賞賛している(関連記事)。多くのフェミニストがトランスジェンダーに反対しているのは、女装した生物学上の男性が自分たちの領域を侵食していると見ているからだ。

「十分なキャパシティとトレーニングがあれば、このような制度によって、トランスの人たちが地元のコミュニティで、長く待たされることなく必要な専門医療を受けられるようになる」と、ストーンウォールの声明には書かれている。

サセックス委員会の広報担当者は、この新制度を賞賛して、これに反論した。

「トランスジェンダー、ノンバイナリー、インターセックス(TNBI)の人々は、健康上の大きな不平等を経験しており、私たちはこの問題に取り組むことを約束します」

人々の自然な生態を破壊することに重点を置くジェンダー・クリニックによると、過去5年間で、性器切除やホルモンを損傷する医薬品への関心が約240%増加した。

この人気の高まりは特に若者の間で顕著で、武漢コロナウイルス(COVID-19)の大流行が始まって以来、特に顕著になっている。

2020年の監禁開始以来、体の一部を切断し、医薬品でホルモンを再プログラムしようとする未成年者が20%増加した。

この流れに反対する医師は多いが、反対の声を上げる医師はあまりにも少ない。悲しいことに、多くの医師がキャリアを維持するために、LGBTQカルトからの絶え間ない迫害に直面していなければ行わないような処置を行うようになっている。

https://www.naturalnews.com/2022-04-06-uk-government-bribing-doctors-to-mutilate-patients.html

Sponsored link

マスゴミの異常なLGBTQ推しにはしっかり現代医学の影。最近では学校まで支援してる気味悪さ。

上記はイギリスですが、日本のカネに貪欲な医師なら何をおっぱじめても不思議はありません。政府が「カネやるから殺せ」と命令すれば、躊躇なく殺し始めるのは毒ちんでも理解できたでしょう。

ホルモン剤の投与で、さらにホルモンバランスが崩れます。人工ホルモンにはたいてい発がん性があると思ったほうがいいでしょう。医師への相談は事態を悪化させることになります。日本人全体が、そうとうひどい食事をしてるのは自覚するべきです。ホルモンバランスは確実に狂います。

食事の劣化 放射能など

血液の酸性化

ホルモンバランス崩れる

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーを検出しました!!! Ad blocker detected!!!

閲覧していただいてありがとうございます!

ブラウザの拡張機能を使用して広告をブロックしていることが検出されました。

ブラウザの広告ブロッカー等の機能を無効にするか、kenkou-maintenance.comドメインをホワイトリストに追加し、「更新して閲覧する」をクリックしてください。

Thank you for browsing!

We have detected that you are using a browser extension to block ads.

Please disable your browser\\\'s ad blocker or other features, or add the kenkou-maintenance.com domain to your whitelist and click \\\"更新して閲覧する\\\".