TAG

ヤブ医者

  • 2021-01-23
  • 2021-01-24

健康な者に打つワクチンを弱った病人から打つ異常性を誰もが無視:新型コロナウイルス

マスコミの言う 「医療崩壊を防ぐ」 国民のための医療ではなく、医療のための国民なのです。 命を医療が守るのではなく、医療を守るための命です。 政治家・公務員・医者に贅沢な暮らしをさせるために国民に「病気になれ、死ね」ということです。こんな人 […]

  • 2020-12-02
  • 2020-12-06

インチキコロナ騒動「俺は絶対にワクチン打たねーよ」官房長官:新型コロナウィルス

「加藤勝信官房長官は、厚労大臣時代から“俺はワクチンを打たねーよ”と漏らし、その姿勢はいまに至るまで一貫しています。“一部の高齢者を除けば、インフルエンザより重症化リスクが低い”“感染予防を徹底していれば大丈夫”というのが理由です」 htt […]

  • 2020-11-02
  • 2020-11-03

老人の認知症を作り出す危険な処方薬

おじいちゃんが急におかしくなった おばあちゃんが急にボケて別人のようになってしまった 現実の見えない一般人は必ずこう言います。 具合が悪いから病院に行っていたんだね 表面だけ見て決めつけます。 でも現実は 病院に行ったおかげで具合が悪くなっ […]

  • 2020-10-30
  • 2020-11-04

発ガン性物質が多すぎる

日本には発ガン性物質が多すぎます。 ガンの原因になる発ガン性物質は以下のものが代表的です。 例 放射線 原発 レントゲン CTスキャン MRI 各種検査機器 処方薬 市販薬 鎮痛剤 ワクチン 抗ガン剤 ベビーパウダー 発ガン性物質入り食品  […]

  • 2020-08-24
  • 2020-08-26

アホな医師たちの処方した効かないステロイド薬に振り回されがんだらけにされる総理大臣&日本国民

超高学歴名医をつけた総理大臣がこのザマ。 ステロイドなんて神経毒。飲ませればこうなるのは目に見えていました。 医療なんてこんなもんです。 カネで健康は買えない ステロイド→発がんコンボ 8月23日、安倍晋三首相の連続在任日数が2798日とな […]

  • 2020-08-19
  • 2020-08-22

首相、偽医療にひっかかり退陣そして引退へ

自宅に今井補佐官が迎えに行くのは滅多になく緊迫 安倍晋三首相は8月17日、慶応病院で7時間半を治療に費やしたが、「首相は近く緊急入院する」――という穏やかならざる情報が駆け巡ったのは、前日16日夜のことだった。 速報菅官房長官の“利権” 「 […]

  • 2020-08-03
  • 2020-08-08

コロナワクチンなんてどうせ効かないから要警戒

コロナウイルスのワクチンができると言ってはいますが効くわけがありません。 いつものように頭の弱い人から引っかかるシステムになっています。 コロナウイルスに警戒するのではなくワクチンに警戒するのです。 WHO「特効薬ない可能性」=新型コロナ、 […]

  • 2020-05-21
  • 2020-05-27

新型コロナウイルス治療と抗体ワクチン詐欺にダマされる奴が続出

米バイオ医薬ベンチャーのモデルナは18日、開発中の新型コロナウイルスワクチンの初期の治験の結果が有望だったと発表した。異なる量を投与した複数の治験参加者から抗体を確認できたという。7月には大規模な治験に移行し、早期の量産を目指す。有効なワク […]

  • 2020-03-11
  • 2020-04-02

食事療法で自力でがんを治すのに必要なこと

医師を信用できず、自分の免疫力を上げてがんを治そうとするのは正しいです。しかし、中途半端に専門家に相談することにより、治るものも治らなくなります。その際の注意点を見ていきます。 相談しない 検査をしない どんなに悪化したように見えても絶対に […]

  • 2020-02-06
  • 2019-11-24

現代医学がダメなわけ

病院に通っているのに、いつまでたっても病気の治らない人っていますよね。それにはちゃんとした理由があります。現代医学が患者を治せない理由もここで考えてみます。 立派な賞を取ろうが、出版物を出そうが、有名人だろうが治らないものはすべてクズ。 金 […]

  • 2020-01-30
  • 2019-11-21

ヤブ医者の見分け方など存在しない

ヤブ医者って多くない? 病院にかかったら体調がさらに悪くなった。 手術を受けたら余計おかしくなってしまった。 医療にまつわるトラブルは山のようにあります。それもこれも、白衣を着たお医者さんはヤブだからです。 希代の神童と呼ばれていた優秀な子 […]

  • 2019-12-17
  • 2019-12-28

異常な事件の裏には医師がいる

「医師に相談できた」のではなく、医師に相談したからこうなったのです。 ○○に懲役6年 「医師らに相談できた」―長男殺害「短絡的」・東京地裁  ○○で長男を殺害したとして、殺人罪に問われた○○の裁判員裁判の判決が16日、東京地裁であった。○○ […]

  • 2019-12-16
  • 2019-12-16

医師の治療で一家心中

かわいそうなニュースの裏には医師と製薬会社の欲望が渦巻きます。 介護疲れで心中か 高齢夫妻死亡 大阪・吹田 2019/12/16 01:19産経新聞 https://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/ […]

  • 2019-12-12
  • 2020-09-01

芸能人の体調不良の陰でニタつく医師

お約束の芸能人の体調不良。事後報告が多いと言われていますが、 内緒で治療をしていましたがさらに悪くなった 再発しました 新パターンも出てきました。 有名な医師にかかって具合が悪くなったのに病気が勝手にひどくなったことになり、美談にすりかえる […]

  • 2019-10-15
  • 2019-11-11

がん治療での不審な死に方が疑われ始めた

発見しなかったら生られたのに、発見してがん治療開始したら すぐ死んだ あきれるくらい、もうおなじみのパターンです。この手の報道がちょくちょくされるようになっています。「何もしないほうがマシ」という人もいますが、失敗して急死するだけなのを知っ […]

  • 2019-09-18
  • 2019-11-03

体調不良を治せないヤブ医者からみえる自然治癒力

『ヤブ医者』の意味を真剣に考えたことがありますか。 体調不良や病気を治せない医者のこと。それでは漠然としています。具体的には、自然治癒力を知らない医師のことです。 人の病気は自然治癒力以外で治ることはありません。手術も薬もすばらしい賞も残念 […]

  • 2019-07-21
  • 2019-11-08

がん治療ループ!金儲けがやめられない医師から逃げない患者の心理

がん治療で闘病していた人が何度も何度も治療を繰り返す。 「治療したんだから治ったんでしょ?」 寛解などとごまかしてもまた再発。それも当然のことです。なぜなら、がん治療で使われる抗がん剤は発がん物質だからです。体内に毒物を入れれば、体内にたま […]

  • 2019-06-18
  • 2019-10-06

ガン免疫療法はただの抗ガン剤治療

ガンに免疫療法が登場したという話がありますが、はっきり言うと、単なる化学療法で抗ガン剤治療でしかありません。 マスコミや学者が堂々と嘘をついています。薬品を体内に入れるだけなのだから、化学療法に他なりません。抗ガン剤などの化学療法が余りにも […]

  • 2019-05-28
  • 2019-04-10

医師が絶対にがんを治せない理由

がんになる患者が増えています。マスコミは2人に1人ががんになると言っています。だから保険に入りましょうということではないのです。がんを治すことは絶対に不可能です。その理由を考えてみましょう。 生体防御反応だから治せない 残念ながら抗がん剤を […]

  • 2019-05-10
  • 2019-11-15

表立った痛いとかのアピールがないのに痛め苦しめ患者を犠牲にしまくる呪われる医師一族

「歯だと痛くて我慢できなくて、歯医者に行きますが…ガンはそこまで表立った痛いとかアピールがない所が、病院に行くまでの躊躇に繋がっていると思います…」と、がんの怖いところを指摘。 と引っかかる芸能人。 痛みがないのに治療 痛みも苦しみもないう […]

  • 2019-04-29
  • 2019-11-11

【まとめ】ガン治療

ガン治療にまつわるネタをまとめました。気になる方はよくお調べください。気づいたときには死亡、とならないように……。 ガン治療全般 自分が患者だったら絶対に受けない、が医師の本音。 救急車で運ばれて入院したわけでもない […]

  • 2019-04-24
  • 2019-11-16

放射能の検査を煽り患者を犠牲にしまくる医師に要注意

放射能を浴びることにより、確かに血液が酸化してがんになったり、持病が悪くなったりします。 しかしすぐに悪くなるわけではなく、即死するようなものではないのです。 それよりも怖いのはがん治療。人によっては治療を受けた後にすぐに亡くなってしまいま […]

  • 2019-04-16
  • 2019-07-26

治らない方法を信じ続け治療行為を隠蔽する医師の悪行は止まらない

 ○○付属病院(○○市、○○院長)は16日、がんの手術を受けた患者の検査結果の確認不足により、新たながんの発覚が遅れるミスがあったと発表した。患者はその後、新たながんが進行して死亡した。 同病院によると、患者は泌尿器科でがんの手術を受け、定 […]

  • 2019-04-16
  • 2019-11-19

芸能人の覚せい剤問題の片棒担ぎは医師

芸能人が覚せい剤を使用して捕まる例が後を絶ちません。 覚せい剤を使った本人が悪い、裁かれるべきだという浅知恵もいますが、軽い気持ちでクスリに手を出すように仕向けているのは実は医師なのです。 かわいそう、と好感度アップ 覚せい剤を使っている人 […]

  • 2019-04-12
  • 2019-11-21

病人を増やすテクニック

病人が増えたと報道されることがありますが、自然と増えているのか、人為的に増やしているのか、よく見なければわかりません。 実は、病人を増やすテクニックは明らかに存在します。不自然な医師の説明、あてにならない統計・数値から疑いを持って判断するこ […]

  • 2019-03-20
  • 2019-11-25

怖いのはがんじゃなくてがん治療

がん治療を受けてあっという間に知り合いが亡くなった。おかしいとは思いませんか。ステージ4でも何もしなければ生きていられたのに、ステージ1の人が治療に踏み切るとあっという間に死んだ…ということも。 治療になっているのでしょうか。治療を受ける場 […]

  • 2019-03-05
  • 2019-11-27

抗ガン剤で騒いでるのは自称先進国日本と中国だけ

やたらと抗ガン剤治療が推されています。Wikipediaで抗ガン剤と調べると、日本語・中国語・フランス語版しかありません。 くだらない毒薬に必死こいてるのは日本人と中国人だけ、ということ。wikiの抗ガン剤の項目のフランス語版を試しに翻訳し […]

  • 2019-02-19
  • 2019-03-31

患者に無断で抗ガン剤を打ってガンが進行したように見せかけてカネを稼ぎたくなる医師の持つ心の闇

評判の悪い抗ガン剤。ガンの治療薬など存在しません。血液の酸化によりできるガンは血液の酸化を認めない医師にケンカをうっているようなもの。非を認めず患者を犠牲にする。カネのためならいくらでもウソをつくマスコミ。自分や子孫が自らの体で責任を取らさ […]

  • 2019-02-02
  • 2019-12-10

まともな方法でガンが治った人を批判できるのか

食事療法で治った人をバカにする 「食事療法でがんが治った」 という人がいれば必ず叩く人が現れ、 「頭がおかしい」 などとレッテル貼りをする風潮。 食事療法は血液をきれいにするもので失敗しても死ぬリスクはありません。金のかからない、最も妥当で […]

NO IMAGE
error: Content is protected !!