健康への道は玄米

知られたくない玄米の効果

  • 2018-08-08
  • 2020-03-30
  • 玄米
  • 89view
健康への道は玄米

何となく体にいいと知られるようになってきた玄米。

毎日の食事を白米から玄米に切り替えると、どのような効果が得られるのでしょうか。

体重が減る

玄米に切り替えると体重が落ちます。

玄米には食物繊維が含まれているので、体の毒素を外に排出してくれるのです。

玄米の毒素排出力はかなりのものです。
体内に水銀が入ってきたときに、玄米を食べていた人は他の人に比べて、水銀排出量が高かったことが示されているくらいです。

玄米食に切り替えると、体重が大きく減ってきます。

具合が悪くなった
病気になった

と感じてしまうかもしれません。

玄米に切り替えて体重が減ってくるのは、具合が悪くなったからではありません。
それだけ体内に悪いものを持っていて、排出し始まったということ。

水ぶくれのような太り方をしている人は体重減少が顕著になります。
玄米食を続けていれば一時的に体重が減ったとしても、そのあとに正常な体重に戻ってきます。
体の悪い人ほど一時的な体重減少が大きいです。

見た目が立派でも、不要物をためこんで、見かけ倒しの体を作っても意味がありません。
体重が減った後に本当の健康な体が手に入ります。

血液がよくなる

玄米を食べて、最も重要な効果は血液がよくなること。

医療の専門家である医師ですら血液のことをわかっていません。
血液が私たちの細胞になり、筋肉や臓器になるという大切なことを。

血液の質が上がれば体の質が上がります。
健康のバロメーターは血液の質と言っても過言ではありません。

その血液のレベルは、血液検査風情で簡単にわかることはありません。
少なくとも、肉などの質の低い食べ物、食品添加物や処方薬などで血液を汚さないことが重要です。

玄米と葉緑素

玄米は葉緑素が含まれます。
そして血液は葉緑素に構造が似ています。
これは重要なネタです。
葉緑素に近い食べ物を取り込んだほうが血液を造る作用が強くなるのです。

血液の質が上がれば上がるほど健康になります。
病気にもかかりにくくなります。

反対に、白米にはこのような効果はありません。
栄養素が詰まっている殻の部分を捨てたものだからです。
白米は、米に白と書く粕(カス)です。

一番おいしいところを捨て「おいしい」とよろこんでいるのだから皮肉な話です。

食べ物に敏感になる

玄米を食べていると、普段口に入れるものに敏感になってきます。

体が健康になってきた証拠です。
健康のバロメーターは血液です。

玄米を食べているうちに血液を汚すようなことはしたくなくなります。

清涼飲料水・お菓子・アルコールも控えるようになるでしょう。
事情を知らない人から見ると

つき合い悪くなった
カルトなんじゃないの

無知な人に誤解されるかもしれません。
でも、このような状態は正常なので気にしないで。
周りが異常なのです。

不健康な人が一度健康になると、

もう同じ不健康な状態に戻りたくない
健康な状態を保ちたい

と強く欲するようになります。

たまに体調が悪くなってがっかりすることもあるでしょう。
その繰り返しで、口に入れるものに気をつけて、さらに健康状態がアップするというわけです。

食費が下がる

普段から玄米を食べて、大きく感じられるのは食費の減少です。

玄米には栄養分がほぼ完全というレベルにまで含まれています。
他の食品から栄養分を摂取する必要がないのです。

玄米を食べていると自然と粗食を好むようになります。
玄米と野菜で十分といった感じです。

肉や卵乳製品などを取らなくなるので、間違いなく食費は下がります。
玄米・野菜中心の食生活になると、食費は劇的に落ちます。

玄米と野菜はたくさん噛まなければいけないので満腹感もあります。
肉のように早食いができないので、おなかがいっぱいになります。
お腹いっぱいになって、食費もかからず家計に優しい、一石二鳥とはこのことです。

財産になる玄米習慣

大声で玄米を食べているといっても、まだまだ偏見があったり、無知な人が多いのも事実です。

病気で悩んでいる方
原因不明の体調不良に悩まされている方
病院嫌いな方
健康になりたい方
アベノミクスが下痢便のように崩壊したので賃金が下がったから食費を抑えたい方

そっと、少しずつ試してみてはいかがでしょうか。
玄米を普段の食事にすえることで一生の財産になることは間違いありません。

健康への道は玄米
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!