血液の健康と玄米

血液の健康と玄米

血液の健康と玄米

能力を最大限に引き出したい。

そんな時に考えるべきなのは血液の健康です。

きれいな血液を作るためには、正しい食生活が必要不可欠。食物を正しく食べて正しく生活することが、きれいな血液につながるのです。

その正しい食物として玄米がふさわしいです。

血液の健康を保つこととは

人間の血液はコップの中の水にたとえられます。きれいな水を入れ続ければ、コップの水は次第に綺麗になってきます。

汚い水を入れれば、コップの中は汚れた水になっていきます。血液の健康は全くこれと同じなのです。

血液が汚れてしまうと人間の活力が出ません。
頭に血液がめぐっても、エネルギーが行き渡らず、
新陳代謝のできない体になってしまいます。

それどころか、大切な細胞を窒息させたりすることになります。
こんなに汚い血液ではいくら頑張っても、勉強も仕事だって捗りません。血液が汚ければ効率が上がりません。

血液は、きれいに保たなければならず、それが食生活を考えることにつながるのです。
毎日の生活から血液が汚れるような行いを排除しなければいけないのです。

そうは思っていても、私たちの身の回りには、血液が汚れることばかりがあふれかえり、黙っていても汚れていきます。

正しい食事とは一体何なのか

血液をきれいに保つために玄米が必要なのはさんざん述べていますが、その他にもやるべきことがあります。

様々な化学物質が添加された食品をさけることです。
タンパク質・脂肪が一定の数値にあっていればいいというお粗末な考えを捨てましょう。

パック食品・コンビニ弁当・缶詰・レトルト食品、すぐに食べられるものばかり飲み食し、気にいらない食べ物は避ける態度。

こんな食生活ではいけません。

体に悪いものが含まれていれば、排除すべきですが、それよりも根本的なことがあります。

それは、血液をきれいにできるかどうかです。

無添加の食事

さすがに健康を気にする人が増えてきたのでしょう。
急に体調を悪くする人も増えています。

健康的に見えるようでいて健康に悪い食べ物もあります。
いくら新鮮でも、肉や牛乳は体にはよくありません。特に日本人は、肉や乳製品は消化しにくい体質なのですから。

お金さえ持ってれば食事に困らない、というのは時代遅れの考え方。インスタント食品や外食も全く同じです。

手作りといいながら冷凍食品ばかり食べさせる。
お金だけ渡して好きなものを食べてこいという親。

こんな生活で体が壊れるのは目に見えています。

精神論や説教の前にやるべきこと

頑張れとか努力しろと言ったって、血液が汚ければ
何もできなくなってしまいます。

現在健康な人ならば、血液のことなんて考えもしないでしょう。専門家だって素人と大差ないレベルです。

頑張っていないから一生懸命やれば何とかなる

と思っている人は、いくら何でも甘いです。

血液が汚い状態で体調が悪ければ、何も身につかないし、何もできません。

体調不良の経験がある人ならわかるでしょう。
頑張ろうと思ったって頑張れないのです。

私たちの血液はきれいなほうが能力を最大限に発揮できます。

人間は動物です。

動物としての本能が最大限に発揮させられるような体を作るべきです。

最も好ましいのが自給自足的な生活ですが、現代では難しいでしょう。
それに近づけていくことは可能です。
見せかけだけの食事でまともな血液は作り出せません。

そして、私たちの本能が狂ってくると、
体に悪いもの食べ始めるようになります。

ジャンクフードやお酒などがその典型例。
狂った食事に慣れてくると、私たちの本能が乱れます。

本来の力を発揮できず、正しい判断もままならなくなってしまうのです。

日本人が劣化した背景に

日本人が何となく劣化したといわれていますが、
その背景には食べ物の劣化があります。

人工的に作り出したインチキ臭い食品を食べているから
そうなってしまうのです。

不可解な事件が多いのも、
急に体調不良になる芸能人が出てくるのも、
駅で暴れる人が出てくるのも、
漫画の絵が汚いのも、
タレントに魅力がなくなったのも、

劣化した食生活によってきれいな血液ができなくなってしまったから
なのかもしれません。

そのことに気が付いている人はそれほどいないでしょうが
社会が乱れるのも当然の結果といった感じです。

血液の健康と玄米
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!