Sponsored link
NO IMAGE

堀ちえみ入院 下腹部の痛みで救急外来へ

NO IMAGE

堀ちえみ、入院 下腹部の痛みで救急外来「炎症反応が高く」血圧も一時上が66
6/21(火) 13:01配信

https://news.yahoo.co.jp/articles/5d60d0d0087c733d720a27b0a64d17ee7b48875d

タレントの堀ちえみが20日、ブログを更新し、入院したことを報告した。堀は舌がん、食道がんなどの病を経験し、現在もリハビリを続けている。

堀は「大切な皆様へ」と切り出し「今日未明に下腹部の痛みで目が覚め、主人に大学病院の救急外来へ、連れて行って貰いました」と、未明に体調不良を訴え、病院に行ったところ、「炎症反応がかなり高く、検査も含めて心労・疲労回復のためにも、入院することになりました」と報告した。PCR検査は陰性だった。

続くブログでは「寝ても寝てもいくらでも眠れるぐらいに、身体に怠さがあります」と症状を説明。「主人や子たちに、お家のことや愛犬三姉妹さんのことを全て任せて!ゆっくり療養します」とした。

一夜明けた21日のブログでは「早朝6時に点滴を持つ、夜勤明けの看護師さんの、『おはようございます』という声と笑顔で目覚める」と切り出し、朝から点滴を受けたという。「昨日の今頃は、歩けなくて車椅子でした。血圧も上が66の下が44という。何度測り直しても、上は70が精一杯でした」とフラフラだったようだが「それが今は上95下63という、まあ私の普通までに回復しました。特発性重症急性膵炎の時にも、経験しましたが…血圧低めだといざという時に、思い切り下がるから怖いです」と不安な思いも吐露した。

支えてくれる医療関係者への感謝もつづり「今回は人生で、何十回目の入院となるのでしょう(笑)今回もいつ退院できるか分かりませんが…この経験も自分の人生に、活かして生きたいです」と前向きにつづっていた。

堀は19年2月に舌がんで舌の6割を切除する手術を受けた。同年4月には食道がんの手術も。他にもリウマチ、特発性大腿骨頭壊死症なども経験している。

堀の近況については、タレントの橋本志穂が16日にアップしたインスタグラムで堀との2ショットを公開。堀に顔色などの不調は見られず、元気な様子で、橋本は「全ての女性の、全ての人の、、勇気と希望ですよね」と投稿している。

Sponsored link

医師の言うことホイホイ聞いてるから……

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーを検出しました!!! Ad blocker detected!!!

閲覧していただいてありがとうございます!

ブラウザの拡張機能を使用して広告をブロックしていることが検出されました。

ブラウザの広告ブロッカー等の機能を無効にするか、kenkou-maintenance.comドメインをホワイトリストに追加し、「更新して閲覧する」をクリックしてください。

Thank you for browsing!

We have detected that you are using a browser extension to block ads.

Please disable your browser\\\'s ad blocker or other features, or add the kenkou-maintenance.com domain to your whitelist and click \\\"更新して閲覧する\\\".