Sponsored link
NO IMAGE

秋野暢子 今後は化学放射線療法で治療へ

NO IMAGE
Sponsored link

秋野暢子、食道がんは「ステージ3」と告白 今後は“化学放射線療法”で治療へ「5年生存率は約30%」
7/10(日) 12:07配信

https://news.yahoo.co.jp/articles/4d84285d6dfb25b92b7e2fceb928fc5be699d004

俳優の秋野暢子さんが7月9日にブログを更新。公表していた食道がんがステージ3と判明したことや、今後の治療について明かしました。

4日に食道がんとの診断を受けたことを明かしていた秋野さん。健康に気を遣った生活を続けていたこともあり寝耳に水だったそうで、がんが複数カ所にあることや転移はないこと、水や固形物を飲み込みづらいなどの自覚症状があることを伝えていました。

その後、9日には「最終的なガンの状態がわかりました」「わたしの頸部食道がん[喉と食道大小あわせて5個]ステージ3です」と報告。医師からは、声帯や食道を完全に取り除き胃を引き上げて食道を再建する手術と、声帯や食道を温存して化学放射線療法で「癌を叩く方法」を提案されたそうで、「リスクはあるけど化学放射線療法で鬼退治することを決めました」と報告しています。

なお、化学放射線療法の場合は完全寛解する確率が約40%、その後の再発率が約50%、5年後に声が温存できる可能性が約25%、5年生存率は約30%であることを報告し「やや厳しめの結果です」とも。しかし、「今後をどう生きるか」を考え抜いて決断したそうで、「今回の決断は自分の体力とこれまで培ってきた健康的な生活と……そして若干の運とにかけてみます」と強い意思でコメントしました。

ファンからは「無理をなさらず、たくさん甘えてゆっくりお過ごし下さい」と体調を気遣う声えとともに、「秋野さんの治療方針を支持します! 鬼退治! 応援しています!!!」「鬼退治成功を祈っています」というエールが届いています。

ワクチンが原因なのに放射線を浴びるのが治療だと信頼できる医師は言う

そのうち放射線で全身がんになり全身がんで死んだことになるんだろう
ワクチン後遺症も放射線による酸化で悪化する

がんが悪いんじゃなくて毒が悪いんだけど

論理的思考のできない医師に相談するのが間違ってる
一人も治したことのない先生に大枚はたく有名人たち

放射線ががんの原因になるってのも一切知らない専門家
がんの原因になるものを体内にいれればがんはできる

同じ原因からは同じ結果しか出ない、これが科学

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーを検出しました!!!

広告をブロックする拡張機能を使用していることを検知しました。これらの広告ブロッカーを無効にしてから更新してください。

ライターさんにご協力ください

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock