Sponsored link
NO IMAGE

機動武闘伝Gガンダム主題歌やAKB48や遊助に曲提供の鵜島仁文さん食道静脈瘤破裂で急逝

NO IMAGE
Sponsored link

「機動武闘伝Gガンダム」主題歌やAKB48や遊助に曲提供の鵜島仁文さん食道静脈瘤破裂で急逝
8/9(火) 18:47配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/24d24643f67c00cf22771b6958c8f56b00629680
テレビ朝日系で94年から放送された「機動武闘伝Gガンダム」主題歌「FLYING IN THE SKY」で知られるシンガー・ソングライターの鵜島仁文(うしま・よしふみ)さんが7日未明、持病の肝硬変からくる食道静脈瘤(りゅう)破裂で急逝した。55歳だった。8日、公式ツイッターで家族一同の名義で発表された。

「関係者各位並びにファンの皆様 アーティスト鵜島仁文につきまして、2022年8月7日未明に持病の肝硬変からくる食道静脈瘤破裂により逝去いたしましたことをご報告させていただきます。(中略)皆様から賜りました数々のご厚情にお応えできないまま急逝したことは、本人としても無念だったと思いますが、少しでも鵜島仁文を皆様のご記憶に残して頂ければ故人も本望だと思います 2022年8月9日 家族一同」

鵜島さんは、音楽プロデューサーとしても知られ、提供した楽曲としては、14年のAKB48「JJに借りたもの」、12年の遊助「ヨッシャ来い!」、米倉千尋の05年「永遠の花」などで知られる。

生前、ツイッターで精力的に自らの作品や近況について発信し、2日には自身が作詞、作曲したアイドルユニット「もふる×クロス」のミュージックビデオを紹介。「おいおい みんなもっと観てくれよ すげ~可愛くてダンスも最高スタイル最強曲はおれだぜ! よろしくな」と呼びかけていた。一方で、同日には「今日すごく暑くなかった? リビングにいて身体伸ばして寝ようと寝室行ったら35℃あってそれどころじゃなかったんです。。」ともつづっていた。生前、最後のツイートは3日午前4時28分の

「畳に布団 懐かしや」

だった。

ツイッターをはじめとした各種SNSアカウントは「まだ鵜島自身が皆様に伝え残した情報などもございますので、いましばらくこのまま運営いたします」とした。

持病のせいにしたな

ワクチン死因は血栓から血管詰まり破ける
それか細胞破壊からの臓器破壊

人によって場所が違うってだけで

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーを検出しました!!!

広告をブロックする拡張機能を使用していることを検知しました。これらの広告ブロッカーを無効にしてから更新してください。

ライターさんにご協力ください

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock