Sponsored link
NO IMAGE

「東京の灯よいつまでも」演歌歌手の新川二朗さんが死去 脳梗塞疑い入院中

NO IMAGE
Sponsored link

「東京の灯よいつまでも」演歌歌手の新川二朗さんが死去、82歳 4月から脳梗塞疑いで入院
2022/08/22 09:05日刊スポーツ

https://news.goo.ne.jp/article/nikkangeinou/entertainment/f-et-tp0-220822-202208220000157.html

140万枚の大ヒット曲「東京の灯よいつまでも」で知られる演歌歌手新川二朗(しんかわ・じろう、本名澤田幸雄=さわだ・ゆきお)さんが21日に死去したことが22日、分かった。82歳。石川県出身。

今年4月16日に千葉県内の自宅でベッドから起き上がれない状態となり、ろれつも回らなかったため、家族が119番通報。近くの病院に救急搬送された。検査の結果、脳梗塞の疑いが判明してそのまま入院。翌17日には呼吸困難のために肺の手術を受けていた。

新川さんは石川県宝達志水町出身。高校卒業後、地元のレジャー施設で歌っていたところを村田英雄さんにスカウトされて上京。1962年(昭37)に「君を慕いて」でデビューした。東京五輪が開催された64年に「東京の灯よいつまでも」が大ヒット。同年大みそかのNHK紅白歌合戦に初出場した。その後も「指切りの街」「望郷」「真赤な地平線」などのヒットを飛ばした。

現在、デビュー60周年の節目で昨年にはシングル「天・地・人」を発売していた。これまで大病の経験はなく、数年前には「これまで1度も仕事を休んだことがない。それが自慢」と話していた。

ワクによる血栓で手術など無駄でしかない

往年の芸能人がバタバタ逝ってる

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーを検出しました!!!

広告をブロックする拡張機能を使用していることを検知しました。これらの広告ブロッカーを無効にしてから更新してください。

ライターさんにご協力ください

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock