Sponsored link
NO IMAGE

いとうあさこ 左ひざ手術から2週間 痛くて「夜、眠れない」

NO IMAGE
Sponsored link

いとうあさこ 左ひざ手術から2週間 痛み止め飲んでも痛みで「夜、眠れない」それでも酒は「嗜む程度に」
2022/08/24 13:40スポニチアネックス

https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/sponichi-spngoo-20220824-0148.html

お笑いタレントのいとうあさこ(52)が24日、水曜リポーターを務める文化放送「大竹まことゴールデンラジオ!」(月〜金曜後1・00)に出演。手術を受けた左ひざの現状を明かした。

いとうは17日の同番組で9日に入院し10日に手術、16日朝に退院したことを明かし、「手術は1時間半ぐらいだった」「靭帯がプッツンしちゃって、それと一緒に半月板も痛めてたので、その手術です」などと明かしていた。

この日、パーソナリティーの大竹まことから松葉づえが1本になったことを振られ、「片松葉ですね」と、いとう。大竹が「足はちょっとまだ腫れているけど、前よりずいぶんよくなったって感じだね」と話すと、いとうは「もっと膝がなかったのが、今、少し、ここ膝ですよ!の形がほんの少しだけ出てきた。まだ腫れているから赤ちゃんみたいな膝ですけど」と説明した。

術後2週間だが「痛い…そこだけはたまに傷ですね。痛み止めは飲んでいるんですけどね、夜、もう眠れないです、起きちゃう」と苦笑。「でも凄いよね、口が動くからしゃべれるし、ご飯食べられるし。上半身元気だから」と笑った。

あまり眠れていない様子だが「何か昼間、痛み止めが効いている30分とかは、痛くない時にお眠になる気配はある」と告白。「もうちょっとじゃないですか。まだ手術から2週間ですから」とした。

それでも「(お酒は)嗜む程度に…正直」とぶっちゃけ。「外食もできないし、痛くて。退院した日は心配して大久保(佳代子)さんが駆けつけてくれたり、うちに来てくれるとね、“なんか飲みますか?”なんてなる。痛み止めといっても過言では…あははは。軽くね。ケガによっては飲んだ時にズキズキしたり、腰の骨を折った時は全然飲みたくならなかったんですよ、半年ぐらい。なんか膝はいけますね」と話した。

膝の細胞がワクチンで破壊される

野球選手もこれでケガ人続出

せっかく手術したのに再発がオチ

手術で原因は除去できない

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーを検出しました!!!

広告をブロックする拡張機能を使用していることを検知しました。これらの広告ブロッカーを無効にしてから更新してください。

ライターさんにご協力ください

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock