NO IMAGE

東野幸治 新型コロナワクチン4回目接種の衝撃を語る

https://www.youtube.com/watch?v=Da48xeRCetk

東野幸治 新型コロナワクチン4回目接種の衝撃を語る

https://miyearnzzlabo.com/archives/92904

東野幸治さんが2022年10月28日放送のABCラジオ『東野幸治のホンモノラジオ』の中で新型コロナワクチンの4回目の接種を受けたことを紹介。その際に受けた衝撃について話していました。

(東野幸治)なんとなんと私、たぶんですけれども。芸能界で一番早くワクチン4回目、打ってきました。東野幸治のホンモノラジオ! おじいちゃん、おばあちゃんはもう4回目。だいぶ早くあの紙が届いてると思うんですよ。でも、やっぱり心配されてるのはなんとなく、肌感でいうとおじいちゃん、おばあちゃんがコロナに対してかかっちゃったら危ないなと思って行くのはわかるじゃないですか。でもなんとなく今、日本中がそれ以下の……だから60歳以下とか、55歳以下の方は「ワクチンを2回、3回打ったし。3回打ったら海外旅行も行けるし。もういいかな?」っていうような空気ですし。

なんだったら、人に聞いたら「あんまり言えないけども2回で……ちょっと副反応があったし。もう、やめた」っていう方がいてる中、ポストを開けて。投函されてたのが「4回目のワクチン接種に来てください」みたいなやつだったんで。もう根がすごく真面目ですから(笑)。たぶん、おそらく芸能界の人も、みんな口には出せへんし。なんかそういう場合3年前、いろんなスターの皆さんが手洗い動画とか流してましたけど。もう、みんななんにもしてないと思うんですよ(笑)。

いや、これは勝手な偏見ですよ。その点、僕なんて何の動画も上げてないけど。言われたことはちゃんとやりますから。ほんで、4回目のワクチンを打ってくださいっていうんで俺、モデルナ、モデルナ、モデルナやったんですよ。たまたまですけど、モデルナ3回打って。で、2回目が副反応があって。それで1日だけ熱が出て。37.8度ぐらい。まあ普段36度ぴったりぐらいやから、37.8度でもちょっとしんどいなぐらいの副反応で。で、3回目は怖かったけど、何もなかって。で、今回、4回目で。

誰から何も言われてないし。その芸人同士の会話でも4回目の話なんか一切、してないんですけども。先日、電話して。渋谷区やから、渋谷区のとあるところに電話して。「予約、ちょっとよろしいですか? 急で申し訳ないです」「えっ、いつですか? 今日はもう無理なんです」「いや、申し訳ないんですけども。明日なんですけども。ちょっと、もう一杯ですか?」「ああ、行けますよ」「時間は何時ですか?」って聞いて。「だいたい10時ぐらいから1回、昼間休憩あって夕方過ぎぐらいまである感じなんすけど……」「勝手って言って申し訳ないですけど、11時40分ぐらいの回は……」って言ってその「回」の「か」ぐらいのところで「ああ、いいですよ」って言われて。

嫌な予感はしていたんですよ(笑)。「あれ? やけにトントン拍子やな」と思って。で、次の日になって紙を持って、渋谷区のとある会館に行ったら、2階やって。2階で上がっていって、その受付のところにゼッケンみたいなやつをつけたアルバイトの人。役所の人みたいな女性が4人いてて。で、4人が僕を出迎えて。その書類の手続きをしたら、開いた状態の扉があって。奥が細長いところの右手側に打つところが1、2とあって。で、一番をドン突きに終わった人用のところがって。左側にはパイプ椅子がたぶんこれは区から言われてるんでしょうね。20個ぐらい、等間隔で置かれていて。そこにちょこんと女性が1人。おそらく看護師であろう、なんか体温計とかを持ってる人がいるっていう配備の中、俺だけでした。

(渡辺あつむ)あら!

(東野幸治)トータル人数、数えました。10人、いました(笑)。10人に、俺だけ。

(渡辺あつむ)ああ、向こうサイドが?
スタッフ10人に対して、1人だけ

(東野幸治)向こうサイド10人。ワクチン4回目、嬉々として来てるの、俺だけ(笑)。渋谷区。黒字の区。たくさんの人がいますよ。俺だけ。もう、俺だけ。ほんで、最初に扉の前で書類を渡して。熱をピッと測って、熱を書いて。家でずっと予防接種の「はい」「いいえ」も全部書いてきてますから。その熱だけ測って「問題ないです」って。で、それを持って右側の1と2があるんですけど。「1に行ってください」って言うんすけども。もう、誰もおれへんねやから、どっちでもええやん?っていう(笑)。そう思ったけど、それは言わないですよ? 言わないです。言わないですけれども。「わかりました」って言って行ったら、ぱっと入った瞬間に……あれ、扉じゃないけど。一応、なんか壁みたいなのがあって入っていくじゃないすか。

ほんだら、お医者さんの男の人がスマホ見てて。「ああっ!」みたいになってて。ほんで、その書類を見て。「ああ、東野さんですね」とか、説明があって。で、そのお医者さんの名前と日付を書かなあかんのですけど。たぶん9時か10時から始まってるんすよ。おそらく。俺、11時40分なんですよね。かなり時間、経ってるじゃないですか。日付のところ。昨日、打ったんで27日だったんですけど。「27」が出てこなかったです。もう書いてないんですよ。おそらく。その日、ずっと(笑)。

だからもうね、誰1人いないんですよ(笑)。もうそんな状況ですよ。で、打って。ほんで、紙をもらって「終わりました」っていうところに2人、3人ぐらいの女性がスタンバイしてて。そこに行って、次に15分休憩してくださいっていうことで座っている。で、その10人ぐらいが方々で俺を見ている。「これ、いる?」と思って(笑)。

(渡辺あつむ)東野さんだって、バレてるんですか?

(東野幸治)もう全然、バレてるよ。っていうかもう「東野幸治」で行くし。で、渋谷の人なんてもう芸能人、慣れているから。俺の話なんかせえへんし。それぞれの最近おもろかったことみたいなので友達同士でしゃべってる感じで。で、15分じっとしとかなあかんけれども。6分、7分ぐらいでもうトイレに行きたくなったから、目の前に看護師さんいらっしゃるけど。もう立って、トイレに行って、おしっこして。

で、帰ってきたらちょっと看護師さんが「なにか思い立ってどこか、行きはったんかな?」みたいな感じで、ちょっと俺を探してる感じで。「ああ、トイレなんです」「そうですか」って。「やっぱり15分ですよね?」「15分なんです」「ああ、そうですか」言うて。もう、俺しかおれへんから(笑)。「これ、金ムダ遣いちゃうかな? 渋谷区さん、これ、金ムダ遣いちゃう?」みたいな(笑)。ということで15分経って、去っていったけど。その間、誰1人来えへんし。何のこともないし。みんな、だらけきってるし(笑)。「4回目、打った!」っていう芸能人、50代はたぶん僕が一番やと思う(笑)。

聞かないでしょう? 正直、4回目なんて。だから逆に言うと今、狙い目ですよ。これから年末年始、仕事も忙しくなって。コロナもね、なんか新しい株が流行るとか言うてるし。万が一、かかったら10日間、休まなあかんとかね。1週間休まなあかんってなったらあれやから、ワクチン打って予防する。最悪、かかったとしても軽症やからいいって思うんですけど、まあ動かんね! いや、本当に。「お前ら、おかしいぞ! こんだけ人数、いるのか?」って言うのも野暮やしね(笑)。

その人らからするとね、やっぱり区から言われて来てるから。ほんまにそんな状況ですけど。これを聞いてね、ちょっと家に書類が来た方がいたら、4回目。気が向いたら打ってほしいなと僕はね、思うんですけれども。あつむくん、来ました? 3回目も打ってないでしょう? 2回目も打ってないでしょう?

(渡辺あつむ)なんでそんなの、答えなダメなんですか?

(東野幸治)出た(笑)。ただね、なんとなく俺、ちゃんとしてるから。真面目なの、俺だけかな?ってちょっとね(笑)。

(渡辺あつむ)鬱陶しいっす(笑)。

(東野幸治)フハハハハハハハハッ! いやいや、ちょっとあれやけども……接種のアプリ、見せてくれへんかな?(笑)。

(渡辺あつむ)うーわ、鬱陶しいです……。急に学級委員を気取って(笑)。

(東野幸治)いや、ぜひぜひ皆さんね、打ってほしいって。俺、ほんまに思ってんのよ。で、副反応もなかったし。一応、薬局で解熱薬だけ買ってスタンバイしたんですけども。それも使うこともなく、無事に4回目終わりました。もうね、俺、5回目も言っていこう思って。ひたすら最後まで、俺だけでも。芸能界、誰1人今、言ってないし。誰も言うてないでしょう?

(渡辺あつむ)聞かないですね。
最後まで打ち続ける

(東野幸治)俺、なんやったらもう「4回、ワクチン接種せな海外に行ったらあかん」とか、もっと厳しくてもええぐらいやと……。

(渡辺あつむ)ズルい! 自分やったからって……。

(東野幸治)「3回やったらちょっと不安ですね」って(笑)。俺、なんやったら1回、コロナにかかってますから。トータル5回、入ってるんですよ。コロナ。なんか……体調いいっすよ?(笑)。ぜひぜひお願いします、皆さん(笑)。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!