Sponsored link
NO IMAGE

電源も不要で注射でできるマイクロチップ

NO IMAGE

犬や猫へのマイクロチップ装着 きょうから販売業者に義務づけ
2022年6月1日 5時22分

犬や猫が迷子になったときなどに飼い主がわかるよう、1日から販売業者にマイクロチップの装着が義務づけられ、新たに購入する飼い主にも氏名や住所などの登録が求められます。

ペットの犬や猫は迷子や飼育放棄によって年間7万2000匹が自治体に引き取られていて、飼い主の特定を進めやすくするための改正動物愛護管理法が1日施行されました。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220601/k10013652051000.html

Sponsored link

ワクチンでマイクロチップなんてガセネタ、オカルトと罵られてきた反ワクチンの方々もいました。

人間が犬や猫より先にチップを注入された模様です。

マイクロチップは直径約2ミリ、長さ約8~12ミリ程度の円筒形の電子標識器具です。一度体内に埋め込んだら脱落する可能性は低く、電源なしで半永久的に使用可能です。国内では、国際規格(国際標準化機構)であるISO11784/5のチップに統一されています。

チップごとに15ケタの番号(識別番号)が記録されていて、専用のリーダー(読み取り機)で読み取ります。この番号は所有者情報などさまざまな情報が紐付けられ、環境省のデータベースに保存されます。照会することで、個体識別や所有者情報などがわかる仕組みです。

チップの埋め込みは、獣医師が行います。使い捨ての埋め込み器で装着します。埋め込み部位は背側頸部(首の後ろ)が一般的で、犬や猫が感じる痛みは注射と同じとされています。https://toyokeizai.net/articles/-/592810

注射器で注入できる
電源もいらない
半永久的に使える

所有者って誰だよ

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーを検出しました!!! Ad blocker detected!!!

閲覧していただいてありがとうございます!

ブラウザの拡張機能を使用して広告をブロックしていることが検出されました。

ブラウザの広告ブロッカー等の機能を無効にするか、kenkou-maintenance.comドメインをホワイトリストに追加し、「更新して閲覧する」をクリックしてください。

Thank you for browsing!

We have detected that you are using a browser extension to block ads.

Please disable your browser\\\'s ad blocker or other features, or add the kenkou-maintenance.com domain to your whitelist and click \\\"更新して閲覧する\\\".