Sponsored link
NO IMAGE

FDA、コロナワクチンが血栓を引き起こすことをついに認める

NO IMAGE

FDA、コロナワクチンが血栓を引き起こすことをついに認める

https://vaccines.news/2022-05-10-fda-admits-covid-vaccines-cause-blood-clots.html

05/10/2022 /

米国食品医薬品局(FDA)は、ヤンセン(ジョンソン&ジョンソン)の武漢コロナウイルス(Covid-19)「ワクチン」に対するガイダンスを変更し、連邦機関が血栓を引き起こすことを認めるようになった。

FDAのニュースリリースによれば、ヤンセンの注射は、血小板減少症候群(TTS)、「投与後約1週間から2週間で症状が現れ、血小板の低レベルとあいまって、まれで命にかかわる血栓ができる症候群」のリスクを伴うため、現在18歳以上の個人への使用が制限されているとのこと。

つまり、人がヤンセンを注射された後、1週間という短い期間で生命を脅かす可能性のある血栓が発生する可能性があるということだ。

それでも、FDAはヤンセン注射の 「メリット」はリスクを上回ると主張し、人々は注射を受けるために列を作るべきだと言う。

この「ワクチンを投与する医療従事者のためのファクトシート」は、FDAが承認したヤンセンの使用法の改訂を反映している。

また、冒頭にTTSのリスクをまとめた警告を掲載し、”Fact Sheet for Recipients and Caregivers “には、血小板レベルの低下による血栓のリスクに関する改訂を追加している。

FDA生物製剤評価研究センター長のピーター・マークスは、「ヤンセンCOVID-19ワクチンは、米国および国際社会における現在のパンデミック対応において、依然として役割を担っていると認識しています」と述べ、次のように述べている。

「我々の行動は、このワクチン投与後のTTSのリスクに関する我々の最新の分析を反映し、このワクチンの使用を特定の人に制限するものです」

FDAもCDCも心臓のリスクを知っていながらとにかくコロナっワクチン接種を推し進めた

マークスは、FDAの改訂が、連邦機関が堅牢な安全性と監視システムを維持し、「科学とデータが我々の決定を導くことを保証する 」ことをどうにか証明することを自慢するために行った。

「我々はヤンセンCOVID-19ワクチンとその投与後のTTSの発生を注意深く監視しており、EUAを改訂するために我々の安全監視システムからの最新の情報を使用しました」

とマークスは付け加えた。

「機関は、ヤンセンCOVID-19ワクチンと他のすべてのワクチンの安全性を監視し続け、パンデミックの間ずっとそうであったように、新しい安全性情報を徹底的に評価します」

と付け加えた。

昨年4月、フランスにある独立した医薬品評価センターであるCentre territorial d’Information indépendante et d’Avis pharmaceutiques (CTIAP)が、安全性のリスクからヤンセンに限らず全てのコビット注射を市場から撤退するよう勧告した。

その2カ月前には、FDAと米国疾病管理予防センター(CDC)が共同で、ヤンセン社の注射剤に関連するTTSの報告例6件の調査を保留して、特に「一時停止」すると発表している。

CTIAPがヤンセンを含むすべての注射を市場から撤収するよう勧告したちょうどその頃、FDAとCDCは一時停止を解除し、再びヤンセンの注射の投与を再開した。

FDAは依然として、TTSのリスクは「遠隔」であり、注射を受ける価値はあると主張している。

連邦政府は、ほとんどの人が受けている他のmRNA注射を望まない人たちにヤンセン注射を押し付け続けている。

「FDAは、緊急用として承認・認可されたコロナワクチンの安全性を監視するために、強固な安全性監視システムを導入している」

とFDAはさらに発表している。

「FDAは、CDC、メディケア・メディケイド・サービスセンター、退役軍人省、その他の学術的かつ大規模な非政府の医療データシステムと連携して、受動的および能動的安全性監視システムを通じて、コロナワクチンの安全性を監視しています」

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーを検出しました!!! Ad blocker detected!!!

閲覧していただいてありがとうございます!

ブラウザの拡張機能を使用して広告をブロックしていることが検出されました。

ブラウザの広告ブロッカー等の機能を無効にするか、kenkou-maintenance.comドメインをホワイトリストに追加し、「更新して閲覧する」をクリックしてください。

Thank you for browsing!

We have detected that you are using a browser extension to block ads.

Please disable your browser\\\'s ad blocker or other features, or add the kenkou-maintenance.com domain to your whitelist and click \\\"更新して閲覧する\\\".