Sponsored link
NO IMAGE

池上彰:ワクチン怖いと信じている人はロシアや中国の情報操作にひっかかっている教養の基礎体力ナシ!ワクチン打て!

NO IMAGE
Sponsored link

池上彰:「ワクチンは怖い」と信じている人はロシアや中国の情報操作にひっかかっている教養の基礎体力ナシ!ワクチン打て!

ここでは、ジャーナリストの池上彰氏の著書『知らないと恥をかく世界の大問題13』(角川新書)より一部を抜粋。新型コロナウイルスを巡るデマ情報が流布した背景について紹介する。(全2回の2回目/前編を読む)

https://bunshun.jp/articles/-/54810

たとえば「ワクチンの中にマイクロチップが入っていて、世界の人々をコントロールしようとしている」という陰謀論。こういう話がまことしやかに出てくるのですね。でもどうやってマイクロチップをワクチンに入れることができるのか。

そんな目に見えないようなマイクロチップが開発されれば、その時点で大きなニュースになるはずです。そう考えるとおかしな話です。そこで「そんなチップ自体、開発されていないぞ」と、常識的な判断ができるかどうか。

こうした中、飼い主がすぐに分かるよう、犬や猫にマイクロチップの装着を義務づける改正動物愛護管理法が来年6月に施行されることになっていて、これを前に環境省は3日、動物の専門家などで作る審議会に概要を示しました。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211204/k10013374441000.html

獣医師:注射でカンタンにできますよ!

2007年2月13日

世界最小0.05mm角の「非接触型粉末ICチップ」の動作確認に成功
従来の試作チップの面積比で9分の1の小型化を実現し、紙への漉き込みが可能にhttp://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2007/02/0213c.html

とっくの昔にニュースになってました

 非常に巧妙なデマもあります。こういうデマにひっかからないようにするにはどうしたらよいのかというと、それは「教養の基礎体力」だと思うのです。

今回、mRNA(メッセンジャーRNA)を使って極めて早くワクチンをつくることができました。新しい技術のワクチンとなると、不安になる人も多いのはわかります。このmRNAワクチンについても、「ワクチンを打つと遺伝子が組み換わる」といったようなデマが広まりました。

でも高校の生物の教科書を見ると、そもそも最初のところに「DNA」と「RNA」についての解説もありますし、mRNAは「伝令RNA」として、あくまで遺伝情報を伝えるメッセンジャーであるということが書いてあります。

高校生のときにきちんと学んでいれば、理解できたはずなのです。

巧妙なデマはお前だろ

元来、分子生物学におけるセントラルドグマは、まず DNA が RNA に転写され、次にその RNA がタンパク質に翻訳される、というものでした。しかし 1970 年代、二つの研究チーム、1 つはウィスコンシン大学のハワード・テミン率いるチーム、もう 1 つはマサチューセッツ工科大学のデビッド・ボルティモア率いるチームが、それぞれ別々にレトロウイルスと呼ばれる RNA ウイルスの複製に関与する新しい酵素を同定したことでそれまでのセントラルドグマに異議が唱えられることになりました [1,2]。
https://www.thermofisher.com/jp/ja/home/life-science/cloning/cloning-learning-center/invitrogen-school-of-molecular-biology/rt-education/reverse-transcription-basics.html

遺伝情報を伝えるメッセンジャーにとどまりませんでした

ワクチンについて捏造論文を流したイギリスの医師
ワクチンに関する警戒心を招いたのは、1998年にイギリスの医師が発表した捏造論文がきっかけだったといわれています。

「三種混合ワクチン」という名前を聞いたことがあると思います。麻疹(M)、おたふく風邪(M)、風疹(R)の3種の病気を予防するワクチンです。頭文字からMMRワクチンと呼ばれます。

これが「自閉症の原因である可能性がある」と指摘した論文を、イギリスの医師が定評のある学術雑誌『ランセット』に掲載したのです。

医師は、三種混合ワクチンをやめて麻疹単独のワクチンに変更すれば安心と主張しました。実は、この医師が前年、新しく麻疹単独ワクチンの特許を申請していたのです。MMRワクチンを麻疹単独のワクチンに切り替えれば、自分が莫大な利益を得られるというわけです。自分のためにこんな論文を発表したということですね。

この論文が発表されて以来、世界中でワクチン接種が激減しました。麻疹患者が増え続けています。この論文が信じられてしまったのは、三種混合ワクチンの接種時期がちょうど生後12カ月から15カ月で、自閉症の症状が明らかになってくる時期と一致していたからです。

ワクチンと自閉症、因果関係があると誤解されてしまったのです。

仮にワクチン打ってなくても生後12カ月から15カ月で自閉症になってたはず、は詭弁
仮の話はなんとでもいえる
因果関係でなく前後関係です詭弁と同じ

日本では、1988年(昭和63年)から1993年(平成5年)まで予防接種が実施されていた。しかし、大阪大学微生物病研究所の占部株ムンプスワクチンによる無菌性髄膜炎発生率が高い事が問題となり、接種中止となった。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E4%B8%89%E7%A8%AE%E6%B7%B7%E5%90%88%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3

あぶないじゃん
自閉症のみの問題にすり替え
論文も無理やり捏造扱いでもみ消したんだろ あまりにもヤバイんで

ピーポーピーポーいってんじゃん

 「ワクチンは怖いもの」と信じている人は、ロシアや中国の情報操作にまんまとひっかかっているのかもしれません。

池上彰のニュースうそだったのか!!

池上彰工作員だったのか!!知ってたけど

詭弁ばっかり
ワクチン打った方の精神安定剤か

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーを検出しました!!! Ad blocker detected!!!

閲覧していただいてありがとうございます!

ブラウザの拡張機能を使用して広告をブロックしていることが検出されました。

ブラウザの広告ブロッカー等の機能を無効にするか、kenkou-maintenance.comドメインをホワイトリストに追加し、「更新して閲覧する」をクリックしてください。

Thank you for browsing!

We have detected that you are using a browser extension to block ads.

Please disable your browser\\\'s ad blocker or other features, or add the kenkou-maintenance.com domain to your whitelist and click \\\"更新して閲覧する\\\".