Sponsored link
NO IMAGE

ワクチン詐欺に引っかかりやすいソルジャータイプと引っかかりにくいウォリアータイプ

NO IMAGE
Sponsored link

人間には大きく分けて2つの形態があるいわれています。

「ソルジャータイプ」と「ウォリアータイプ」です。どっちも戦うので似ていますが、決定的な違いがあります。

ソルジャーは兵士で、ウォーリアは戦士のことです。

ソルジャー
ソルジャー(soldier)とは、戦闘に従事する者のこと。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC

兵士は、古代から現代まで国家の軍隊の軍人や、それに準ずる戦闘組織の構成員であり、将官や将校といった指揮官からの命令に従って任務をこなす。個人や部族社会の戦士とは異なり、公然と戦闘のために組織に属している場合に使われる。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B5%E5%A3%AB

ウォリアー、ウォーリア(warrior)は、英語で闘士または未開部族の戦士を指す言葉。近年[いつ?]では、日本の侍の事も指している。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BC

日本人の大半がソルジャータイプと思われます。

ソルジャータイプの特徴は、素直で従順に自分以外の意思を引き受けて実行します。ウォリアータイプは誰からの指図も受けずに、自分の信念を自分の意志で行動に移します。

ソルジャータイプは自分以外の意思意見を引き受けて実行しますから、ワクチンを打てと言われると実行してしまいます。ウォリアータイプは誰からの指図も受けずに、自分の信じる道を進みますから、ワクチン打て!と言われても、調べて立ち止まる可能性が高いです。

職域接種は完全にソルジャータイプを狙った作戦です。同調圧力などと空気のせいにしてごまかしてはいますが、はじめから自分の意思も信念も持たない者を狙い撃ちしているのです。

専門家と呼ばれる人たちは典型のソルジャータイプです。だから、製薬会社と政府の命令どおり、平気で嘘をつきます。製薬会社や政府の意思を引き受けるだけですから、行動に責任など感じることなく、問題になれば言い逃れを繰り返し逃げるだけです。

ウォリアータイプは誰からの指図も受けませんから行動には責任を感じます。嘘をついたら後でどんな責任を取らされるかわからない、と大きな被害の出るような嘘はつきません。

ソルジャータイプは自分の意思がないので、命令に従うだけの会社や学校ではいいのですが、指示もなく、自分の意思で考えて行動しなければならない状況では弱いです。ウォリアータイプは命令に背きがちなので、会社や学校では煙たがられますが、自分の意思が要求される状況では強いです。

知能指数は関係ありません。知能が高くても、ソルジャータイプはワクチン攻撃に自ら進んで引っかかります。人間のタイプが根本的に異なるのがはっきりみえます。

Sponsored link
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーを検出しました!!!

広告をブロックする拡張機能を使用していることを検知しました。これらの広告ブロッカーを無効にしてから更新してください。

ライターさんにご協力ください

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock