NO IMAGE

ビタミンB3(ナイアシン)

NO IMAGE

ビタミンB3とは

別名はナイアシン。すべての代謝活動に必要で、脳内神経伝達・皮膚の水分調整に関わっています。血管拡張効果があり、血清脂質値の上昇を抑制します。

蓄えられる

体内に蓄えることができます。肝臓はトリプトファンというアミノ酸から生産できて、不足しにくいビタミンです。逆に取り過ぎて中毒になることがあるの注意です。

所要量は不明

ビタミンB3は肝臓で作られるものなので、1日の必要摂取量を算定するのは難しいです。一般的に女性は10mg、男性は16mgで足りると言われています。

欠乏しにくい

肉類に多く含まれるため欠乏症は少ないです。

むしろ、ナイアシン製剤による中毒が増えているといわれ、過剰摂取のほうが問題です。100mgを超えると問題が出ると言われています。過剰摂取により、心拍障害・黄疸・肝臓障害が起こる場合もあります。

サプリメントや錠剤で補給しても、健康な人には無意味です。心筋梗塞や精神的な病で処方する場合がありますが、科学的根拠は実はありません。

ビタミンB3を含む食品

  • ピーナッツ
  • 牛肉
  • ハム
  • ソーセージ
  • 豚肉
  • ローストチキン
  • 全粒粉
  • アーモンド
  • 小麦粉
  • ジャガイモ

ビタミンB3のポイント

  • すべての代謝活動に必要
  • 神経・血管にいい
  • 肝臓に備蓄できる
  • 欠乏よりも過剰摂取が問題
  • 科学的根拠なく治療に用いられることも
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!