NO IMAGE

ビタミンK

NO IMAGE

ビタミンKとは

傷の治療に重要なプロトロンビンの産生に必要になります。骨のタンパク質オステオカルシン産生を促します。他のビタミンにはない特性があります。

体内で合成

脂溶性で安定しています。熱や酸素によって壊れることはほぼありません。腸内でも生産されます。体内で合成されるので、正確な所要量はほぼ不明です。

健康な人なら不足することはありません。腸疾患のある人は不足しやすい可能性もあります。肝臓疾患・胆管疾患・腸炎の患者が不足しやすいです。

過剰摂取の悪影響

血液凝固を促します。過剰摂取することにより血液凝固阻止剤が効かなくなります。1日1mgを摂取すると、腫瘍の発生率が上昇します。

新生児にビタミンKを投与する国がありますが、継続して長期間投与することは好ましくありません。

サプリや製剤で補充する必要はありません。かえって危険な場合が多いです。

ごく一部の疾患を持つ患者以外で摂取する必要はありません。

ビタミンKを含む食品

  • ブロッコリー
  • ホウレンソウ
  • ザワークラフト
  • 芽キャベツ
  • ひまわり油
  • とり肉
  • えんどう豆
  • レタス
  • いちご
  • ジャガイモ
  • 小麦胚芽
  • バター

ビタミンKのポイント

  • 傷の治療に重要
  • 骨形成に重要
  • 安定性が高く壊れにくい
  • 体内で合成される
  • 過剰摂取の悪影響あり
  • 例外的な患者以外補給は不要
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!