ビタミンを補給する必要が本当にあるのか

ストレスを多くかかえる現代人には
ビタミンが必要だと言われます。

本当に必要不可欠なのでしょうか。
ビタミンをわざわざ補給する必要があるのか、
ここで検討します。

ビタミンは一応必要なんだけど

確かに、大きなストレスがかかるとき、ビタミンは必要となります。

肉体・精神ともにビタミンを必要としているからです。
しかし、どのようなストレスに、どんなビタミンが効くのか。
どれくらいの量を取ればいいのか、まだ分かっていません。

激しいトレーニングをするスポーツ選手と
デスクワーク中心の人では全く状況が違います。

必要なビタミンの種類も異なるのは当然です。

職業によってストレスのかかり方は全く異なり、
その人の置かれた状況で異なるビタミンが必要になるのは当然です。

しかし、このような個人的な状況について全く考慮されていません。

蓄えられるし多ければ排出される

ビタミンのサプリメントが体に必要なのかどうかは全くわかっていません。

生物学では、体内にビタミンを蓄えることができるので、
栄養素の吸収ができない時には

何とか耐えられる体になっていると説明されています。

体の中にビタミンを蓄えておけなければ、
とっくの昔に人間は死んでいるのです。

ボディビルディングやトライアスロンの選手の場合、
たくさんのビタミンが必要になると言われています。

このようなアスリートは、ビタミンC1000mgチアミン10mgというように、
大量補給するのがセオリーのようになってはいます。

残炎ながら、このように補給されたビタミンは
あっという間に排出されています。

つまり、金の無駄遣いです。

Q10も効果があるかは疑わしいです。
能力を改善するとか、疲労を回復させるとか
証明されているわけではありません。

しかも、このように激しいスポーツをする人はごく一部で、
はたして一般人が彼らのようにビタミンを大量にとっていいのか
全くの謎です。

つまり、普通の食事で十分ということです。

ダイエットとビタミン補給

ダイエットする人にもビタミン補給は必要だといわれています。

確かに、食事制限で摂取できるビタミンの量が減ってしまいます。
だからといって、ビタミン剤に代表される人工的なビタミンで
補給するのはおすすめできません。

ビタミンがたっぷり含まれている食事をとるほうが
よっぽどキレイにやせられます。

ビタミン剤ではなく、自然の食材から取るのが好ましいです。
ただ単に摂取カロリーを減らすのではなく、
適切に自然のビタミンを摂取できる食生活を続けること。

もしくは、ダイエットプログラムを採用することのほうが有益です。

栄養分のたっぷりの食事がおすすめ

人工的なビタミンを補給すれば過剰摂取に陥り、
他の疾患になる危険性もあります。

ダイエットの際には善玉コレステロールが減少します。
そして、心臓血管系の疾患にかかりやすくなるので、
なおさら栄養分たっぷりの食生活のほうがおすすめです。

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!