甘いものと女性

甘いお菓子はビタミンを壊すのか

甘いものと女性

甘いお菓子はビタミンを壊す、

という話があります。

特にビタミンB群が壊されてしまうという人もいます。

糖分はカルシウムを壊す、という話もあります。

甘いお菓子をとることによって、摂取できるビタミンが少なくなるので、
さらにビタミン補給しましょう、と主張する人がいるかもしれません。

実際に、糖分がビタミンを破壊するという話は間違いと言われています。
糖の摂取は微量栄養素の有効性を損なうことは証明されていないのです。

糖の消化吸収にはマグネシウム・鉄以外にもビタミンB群が必要です。
糖の活性化段階で、糖がビタミンやミネラルを奪ったり壊したり
することはない、と言われています。

それどころか、その反応の過程で特定のタンパク質と結合し、
人間に必要な酵素になるとまで言われています。

血液と代謝に気をつけて

少しくらいの甘いものならそれほど影響はありません。
ビタミンを糖が壊しているわけではないです。

しかし、甘いものばかり食べていると血液が酸化するので、
代謝機能の低下を心配したほうがいいでしょう。

血液が酸化することは、あらゆる病気を招いてしまいます。

血液の酸化と代謝不良を念頭に置けばビタミンを補給するよりも、
血液を酸化させない食生活を心がけるべきです。

そうとわかれば、エネルギーとなる糖分とともに
ビタミン・ミネラルをたっぷりとる食生活をすることのほうが、
やっぱり体にはいいのです。

甘いものと女性
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!