NO IMAGE

ビタミンB1(チアミン)

NO IMAGE

ビタミンB1(チアミン)とは

『チアミン』との別名があります。神経と筋肉を働かせるための代謝酵素として働きます。炭水化物が脂質になるのを助けます。

水溶性であり外的な影響に弱く、光に安定し、熱と酸素に弱いです。

所要量は

神経と筋肉を使う度合いで異なります。頭脳労働者・肉体労働者は所要量が高くなります。1日の平均的な量が1~1.3mg。妊産婦は1.5mgほど取ってください。

肉に多く含まれます。先進国では肉の消費量が高いため不足することはまずありません。熱に弱いので、長時間加熱する料理では取りにくくなります。調理済みの食品を温める場合も不不足しやすいです。

バランスのとれた食生活を送っている人は、ビタミンB1欠乏症になることはなく、むしろ過剰によるリスクのほうが怖いです。

ビタミンB1を含む食品

  • 小麦胚芽
  • ピーナッツ
  • 豚肉
  • インゲン豆
  • ヘーゼルナッツ
  • エンドウマメ
  • カレイ
  • ジャガイモ

ビタミンB1のポイント

  • 神経と筋肉を働かせる代謝酵素として働く
  • 熱に弱く長時間加熱する料理に向かない
  • 過剰摂取によるリスクあり
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
error: Content is protected !!